VIO脱毛ペディア > ハイジニーナ(vio)脱毛とは?男性の意見やメリット・デメリットを紹介

ハイジニーナ(vio)脱毛とは?男性の意見やメリット・デメリットを紹介

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初回無料
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題】
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

アンダーヘアを全くなくしてしまうハイジニーナ脱毛。
当たり前のエチケットとしてVIO処理をしている欧米の流れをうけ、日本でも人気が高まっています。

ハイジニーナ脱毛をしてVIOをツルツルにすると、自己処理もいらなくて楽だし見た目もキレイ!という以外にも、いくつかメリットがあります。

反対に、ハイジニーナにする前にきちんと知っておくきたいデメリットも隠されています。

そこで、今回はVIOをハイジニーナ脱毛するメリット・デメリットとは何なのか、詳しく解説します。
また、ハイジニーナ脱毛のおすすめサロンやクリニックも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

そもそもハイジニーナ(vio)脱毛とは?

ハイジニーナ脱毛とはvio脱毛の中でも「毛をすべて無くしてしまう脱毛のこと」を言います。

Vラインを始め、IラインやOラインの毛もない状態にする脱毛です。

ハイジニーナは海外セレブもやっているという話から一気に日本でも一般化しました。
今では女性がハイジニーナという言葉を知っているのは当たり前になりつつあります。

やりたい人も増えているハイジニーナですがやるには少し勇気がいります。
ハイジニーナをする前にメリットやデメリットを見ていきましょう。

ハイジニーナ脱毛のメリットは「清潔感」

ハイジニーナ脱毛の人気が高まっている理由は、何といっても清潔感があること。
語源である「hygiene」が「衛生的」を意味することからもわかるように、見た目だけでなく実際の衛生面でもキレイを保つことができます。

ハイジニーナにするメリットについて、一つひとつ解説していきます。

デリケートゾーンのニオイやムレがなくなる

VIOゾーンにムダ毛が生えていると、分泌された生理、おりもの、尿などが毛についたままふき取りきれないということがあります。
ふき取りきれなかった結果、デリケートゾーンに雑菌が繁殖しニオイを発生させてしまいます。

また、毛が湿気を含むとデリケートゾーンが高温多湿になり、さらに雑菌が繁殖しやすい環境になるだけでなくムレてかゆみやかぶれの原因にもなるのです。

ハイジニーナにすると、分泌物が溜まらなくなるためニオイやムレの原因を防げます。
ほかにも、抑臭クリームでニオイケアする場合に毛が邪魔をせずしっかりと塗りこむことができます。

「介護脱毛」のためにハイジニーナすることも

介護脱毛とは、将来寝たきりになり、排泄介助が必要になった時のためにVIO脱毛しておくことをいいます。
ケアする時に衛生面を保ちやすくなる利点から、介助者の負担を軽減させるために元気なうちに脱毛しておくという人が増えています。

毛のメラニン色素に反応しダメージを与える一般的な脱毛方法は白髪には作用しないので、介護脱毛を考えている人は黒い毛のあるうちに脱毛完了させておきましょう。

どんな水着や下着もキレイに着こなせる

水着や下着を着たときにVサイドやVライン上部から毛がはみ出ていたり、毛量が多くビキニラインがもりっとしていたら、清潔感があるとはいえません。
そんな状態では、かわいい水着や下着を着ていたとしても魅力は半減してしまいます。

ハイジニーナにすることで、どんなに小さいビキニやTバックであろうと毛がはみ出る心配はありません。
選べるデザインも増え、おしゃれの幅もぐっと広がるでしょう。

自己処理が要らなくなる

アンダーヘアの自己処理方法といえばシェービングですが、剃り残しの黒いポツポツ生えかけのチクチクした状態は避けられずキレイに処理することは難しいです。

かといって頻繁にカミソリや電気シェーバーなどでお手入れをしていると、肌がかぶれたり傷つけるリスクがあります。

ハイジニーナ脱毛すればキレイな仕上がりになるだけでなく肌ダメージも防げるので、ツルツル肌のVIOを目指せます。
また、何といっても自己処理の煩わしさがなくなる点は大きなメリットですよね。

要注意!ハイジニーナにする3つのデメリットとは

清潔感があるハイジニーナ脱毛ですが、反対にデメリットもいくつかあります。
一度ハイジニーナにしてしまうと完全に元通りにすることはできなくなるので、後悔してしまう前にデメリットを理解しておきましょう。

VIOゾーンの脱毛は施術時の痛みが強い

デリケートゾーンは皮膚が薄く毛が濃い方が多いので、身体のなかで最も痛みを感じる部位だといわれています。

VIOのなかでもとくに粘膜に近いIラインが最も痛く、「泣きはしないけど思わず声が出てしまうくらいの痛み」「一度に複数の輪ゴムでバチンとはじかれたような痛み」という体験談が見られます。

施術を繰り返すうちに毛量が少なくなるので痛みも感じにくくなりますが、ハイジニーナを目指すならVIO脱毛を繰り返す必要があるので、痛みは覚悟しておいた方がいいでしょう。

はじめは施術者にVIOを見せる恥ずかしさもある

VIO脱毛で問題なのは痛みだけではなく、エスティティシャンにVIOを見せる恥ずかしさがあること。
確かに明るい中で他人にVIOをみせるのははずかしいですが、数回で慣れる方が多いようです。

スタッフはプロなので、なるべくVIOが見えないようにしたり、リラックスできるようにエスコートしながら施術してくれますので心配はいりません。

最初は痛み・はずかしさともにピークに達している状態ですが、そこを我慢できればあとは楽になってきます。

温泉やスーパー銭湯でビックリされるかも

海外ではハイジニーナの人は多くいますが、日本ではまだ少数派です。
とくに高齢の方ほどなじみがなく、温泉やスーパー銭湯などの公共施設では視線が気になるということもあるようです。

しかし女性の多くはハイジニーナに対して「清潔感があって良い」という意見をもっているので、嫌がられているというわけではないので安心してください。

老化で肌がたるむと見た目が悪くなる!?

肌がたるんだとしてもVラインに毛があれば隠せますが、ハイジニーナにするとたるみもしわも一目でわかってしまいます

せっかくキレイになりたくてハイジニーナにしたのに、VIOの見た目が悪くなってしまったらショックですよね。

ハイジニーナにするなら、老後の見え方についても考えておきましょう。
気になるならば、Vラインを少しのこしておく、肌ケアをしっかりしておくなどで対策をしておきましょう。

アンダーヘアがVIOを守ってくれない

ハイジニーナにするとニオイやムレを予防できますが、毛がないので刺激を受けたときのガード力は弱くなってしまいます
とくに肌が弱い方は、生理のときナプキンが直接肌に触れて擦れることで、かぶれやかゆみの原因になることもあります。
また、経血の横漏れが直接肌をつたうので、冷えやすくなってしまうこともあります。

本来太い毛でしっかり守られている部分なので、なくなったときのダメージが心配だという方は滅毛させるくらいに留めておきましょう。

男性から見たハイジニーナの印象は?

ハイジニーナにする自分自身のメリットやデメリットを紹介しましたが、男性の意見も気になりますよね。

脱毛サロンのミュゼでは、20~30代の男女600人に対しアンダーヘアに関する男女の意識調査を行っています。

この調査で、女性のアンダーヘアに対する印象についての男性意見が明らかになっています。

ハイジニーナは男性人気が意外と高い

ミュゼの意識調査の結果によると、女性のVIO処理をしてほしいと思っている男性は全体の49.4%と、半数近くもいるようです。
さらに、そのなかで理想のVIOはハイジニーナだという男性は24%いて、男性人気が高いことがわかります。

実際の口コミでは男性のこんな意見がみられます。

ハイジニーナ賛成派の男性意見

毛がモジャモジャしてると、ちょっと汚らしいって感じるかも。清潔感や見た目の美しさでいったらない方がいいかな。
女性らしい形が出て、より興奮します。感度も良くなる感じがするので、彼女ができるといつも勧めています!
見えないところまで手入れしていて美意識が高いと思う。キレイになるために努力しているのはうれしいし、応援したい。

口コミをみると美意識が高い、見た目がきれいと思う男性が多いようです。
なかには、永久脱毛してくれるなら費用も出すという声もありました。

VIOラインに清潔感があると、女性にも男性にも好評のようですね。

ハイジニーナ反対派の男性意見

ハイジニーナが嫌な訳ではないですが、必要性を感じません。陰部に毛があるほうが自然なので好感が持てます。
ハイジニーナは、個人的には遊んでいる感じがして引いてしまうかも。
一度経験はしてみたいけどずっとはちょっと抵抗がある。ヘアが濃い方がむしろセクシーだと思う。

やはり日本人男性の中には自然が一番という意見もあります。
少数派ではありますがボーボーのほうがよいと男性もいるようです。

男性の好みが分かれるところなので、彼氏や旦那さんに相談してから施術を決めたほうがよさそうですね。

ハイジニーナ脱毛オススメのサロン・クリニック

ハイジニーナにするにはさまざまな施術方法がありますが、脱毛クリームや脱毛テープは肌トラブルを生む可能性があるだけでなく、すぐ生えてきて毛先がチクチクしてしまいます。
家庭用脱毛器では脱毛効果があらわれるのに時間がかかるので、サロンやクリニックで施術してもらうのがオススメです。

しかし世の中にはサロンやクリニックがたくさんあって、どれにしたらいいか迷ってしまうと思います。

そこでハイジニーナ脱毛にぜひおすすめしたい、サロンとクリニックを紹介します。

サロンで光脱毛するなら「プリート」

プリートはハイジニーナ脱毛専門のサロンで、今だけオトクなキャンペーンをいくつか実施しています。

初回ならば、VIOから1部位を1,500円、VIO全体の脱毛を5,000円で試すことができます。
また、コース料金も通常価格より50%OFFになっているので、ハイジニーナ脱毛をするなら今がねらい目です。

プリートの特徴はボクサーパンツの範囲を全て含む、業界No.1の脱毛範囲の広さ
毛深い人でもVIO範囲をはみ出てしまうという心配がありません。

ハイジニーナを目指すなら安心しておまかせできるサロンです。

クリニックでレーザー脱毛するなら「湘南美容外科」

湘南美容外科はクリニックのなかでもオトクにVIOを脱毛施術できます。

6回コースでは1回あたり約1万円で施術することができ、6回では脱毛しきれなかった場合も1回ずつのコースを使ってツルツルを目指すことができます。

湘南美容外科はクリニックではトップの全国に65院展開していて自由に店替えもできるので、地方にお住いの方でも通いやすいのが嬉しいところ。

ハイジニーナにするには1~2年近くは通い続ける必要があるので、安さ&通いやすさを兼ね備えた湘南美容外科はオススメです。

ハイジニーナできれいの新たな第一歩へ

いかがでしょうか?
普段は見えない場所でもきれいにすることで自信につながる部分でもあります。
ハイジニーナ脱毛をして心も身体もきれいになってみませんか?

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP