VIO脱毛ペディア > サロン・クリニック > 【VIO医療脱毛】安い・痛くないおすすめ医療クリニックを比較!

【VIO医療脱毛】安い・痛くないおすすめ医療クリニックを比較!

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初月分無料
詳細はコチラ
全身美容脱毛1回分100円+QUOカードプレゼント!
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

最近では、海外の女性に限らず、日本でもVIO脱毛をしている女性が増えてきました。

そのため、VIO脱毛を検討している女性は多いようです。
なかには「脇や腕はエステで脱毛したことがあるけれどあまり効果がでなかった」ということで医療機関での脱毛を考えている方もいるのではないでしょうか。

エステサロンでも、VIO脱毛の施術を受けることはできますが、
「しっかりと効果をだしたい」
「はやく脱毛を終わらせたい」

という方には医療機関での脱毛がオススメです。

今回はVIO脱毛ができる「おすすめの医療クリニック」をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

失敗しない医療クリニックの選び方ポイント2つ

絶対に脱毛クリニック選びで失敗したくない方に、医療クリニックの選びかたを紹介します。

ポイント(1):なるべく痛くないクリニックを選ぼう!

医療脱毛で使用されているレーザーで主なものは、以下の3種類です。

ヤグレーザー 医療レーザー脱毛の中で、もっとも痛いともいわれている。
波長が長いため、肌深部まで届く。
代表機種と特徴は以下のとおり。

  • 「ロングパルスYAGレーザー」⇒ヤグレーザーのなかでもっとも波長が長いため、根深い毛根まできちんと届いて処理可能。
アレキサンドライトレーザー 一般的に痛みを伴う。とくに濃い毛に顕著。
産毛に対する脱毛効果はダイオードレーザーより低い。
代表機種と特徴は以下のとおり。

  • 「ジェントルレーズ」⇒医療レーザー脱毛で最普及しているマシン。症例数が豊富で脱毛効果も高いが、痛みが強く、冷却ガスを使用しながらレーザー照射。
  • 「G‐Max(ジェントルマックス)」⇒アレキサンドライト以外に、ヤグレーザーも搭載し、毛質によって使い分け可能。冷却ガス使用。
  • 「アポジーエリート」⇒アレキサンドライトと、ヤグレーザーの2種を搭載。毛質と肌質で使い分け可能。冷却ガス使用。
ダイオードレーザー 他の医療レーザー脱毛に比べて痛みが軽減されている。
代表機種と特徴は以下のとおり。

  • 「ライトシェアデュエット」⇒肌負荷が少なく施術時間も短い。症例数も豊富。
  • 「メディオスター」⇒メラニン色素ではなくバルジ発毛因子細胞に反応するため、毛周期に無関係で脱毛可能。蓄熱式脱毛(低出力レーザーを繰り返して蓄積された熱エネルギーを利用)のため、より痛みが少ない。
  • 「ソプラノ」⇒メラニン色素ではなく毛包をターゲットにするため、色素沈着や毛の色に無関係で脱毛可能。蓄熱式脱毛なため、より痛みが少ない。

クリニックによって、導入している機械が異なります。
痛みが心配だけどエステよりクリニックを…と考えている方は、ダイオードレーザーを使用しているクリニックを第一候補にしてみましょう。

痛みが少ないダイオードレーザーを使用している代表的なクリニックには、アリシアクリニックがあります。

ポイント(2):サービスが充実しているクリニックを選ぼう!

クリニックでの脱毛は、エステとは一味違ったサービスが充実しています。

①初診料・再診料無料

クリニックは、エステとは違ってカウンセリングを医師や看護師などの有資格者が行います。
また通常、病院で支払う初診料・再診料が、ほとんどの脱毛クリニックでは無料です。

②テスト照射無料

エステとは違ってクリニックではとくに痛みに不安を抱えている方が多くいます。
そんなときはぜひ、テスト照射を受けてください。
医療行為である脱毛を、テスト照射は無料でしてもらえるクリニックがほとんどです。

③予約キャンセル料無料

エステはどこも、既定の日を過ぎるとキャンセル料が発生もしくは1回消化扱いになってしまいます。
突然生理がきたときは致し方ないにも関わらず、大損ですよね。
しかしほとんどのクリニックではその点心配なし!
キャンセル料が無料なので、突然訪れる体調の変化にも合わせられます。

④お薬代・解約手数料が無料のクリニックも!

脱毛に付随して発生するお薬代、そして解約の際にバカにならない解約手数料…
脱毛という高価なお買い物だけに、どちらも心配ですよね。
これらを無料で受けられるクリニックもあります。

このように、クリニックならではのサービスが充実しているかがポイントです。

短期間で効果も抜群!アリシアクリニックがオススメ


【公式サイト】

まずオススメしたいのが、短期間でも効果が抜群といわれているのがアリシアクリニックのVIO脱毛です。
脱毛エステに比べても料金が安く、月額制プランが充実しているので、安心して通うことができます。

敏感肌でも安全に脱毛できる肌に優しいダイオードレーザーを使用している点も安心ですね。

オススメのポイントを紹介していきます。

少ない回数で効果を感じられる

アリシアクリニックでのVIO脱毛では「少ない回数でも効果を感じた」という声が多いようです。
VIOは毛が太く効果が出るまでも時間がかかる部分で、エステでは自己処理がいらなくなるまで20回程度はかかるといわれていますが、アリシアクリニックではどうなのでしょうか。

口コミや、ブログなどから情報をピックアップしてみましょう。

3回目の照射でしたが、徐々に毛が薄くなってきたように感じます。
ごわごわ感がなくて生理のときのムレやニオイも軽減されました。
5回目のコースでVIO脱毛を終えました。
個人差はあると思いますが、Oラインはとくにはやくに綺麗になりました。
3回程度でも十分効果を感じられると思います。
7~8回目にはVIO全体の毛がなくなっていました。
毛のぶつぶつもなく、肌触りもつるつるとしています。
薄くなってきた毛にもきちんと効果がでていて感激です!

3回目で効果を感じはじめる方が多く、5回目ではある程度理想のVIOに仕上げることができているようです。
また、VIO全体の毛をなくすハイジニーナにしたい方でも7回~8回目にはツルツルになることが多いので、少ない回数でも効果を感じている方が多いことがわかりますね。

痛みが少ない最新マシンでの脱毛

医療脱毛は、エステに比べると施術時に痛みがあるといわれています。

通常、VIOの部分は濃い毛が多いので、レーザーの強さがある程度必要です。
しかし強さが増すと、そのぶん痛みを感じるケースも多くなります。

痛みを少なくするためにレーザーの強さを下げると、効果が下がるという難点が…。
「痛み」もしくは「効果」どちらかしか取れないのです。

アリシアクリニックでは、吸引効果と冷却効果で痛みを最小限に抑えることのできる最新機器「ライトシェアデュエット」を導入しています。

痛みが心配な方に朗報!テスト照射で体験可能!

痛みを感じにくいマシンだからといって、どの程度痛いのか、やはり心配なところでしょう。
そんな方のために、アリシアクリニックでは契約前のテスト照射も行っています。
痛みが気になる方にはうれしいサービスといえるでしょう。

それでも痛ければ…もちろん麻酔対応も可能!

テスト照射の結果、痛みがひどい場合には、もちろん麻酔してもらうことも可能です。
アリシアクリニックで使っているのは「麻酔クリーム」で、対象部位に軟膏を塗り込むことによって痛みを緩和させます。
麻酔クリームは効果が高いのですが、効き目があらわれるまでに50分から1時間ほどかかるといわれているため、脱毛の予約時間前にあらかじめ麻酔を受けておくといった対処が必要です。

アリシアクリニックのレーザーマシンの場合には、もともと痛みを最小限におさえる「吸引」「冷却」の工夫がされています。
痛みに耐えきれずに麻酔をお願いする人は、アリシアクリニックでは実際にはほとんどいないようです。

肌の黒ずみにも対応

アリシアクリニックで使用している「ライトシェアデュエット」は、黒ずみなどの色素沈着があっても、脱毛可能なマシンです。
(※この照射範囲はVラインとIラインの外側のみになります。)

肌が日焼けしていたり、自己処理のダメージで黒ずみが気になっている方でも安心ですね。

どこのクリニックでも照射が受けられる

アリシアクリニックは、現在都内を中心に、14カ所にクリニックがあります。
仕事や外出の都合に合わせて毎回クリニックの場所を選べるのは嬉しいですね。

22:30まで受け付け可能

「平日は仕事の都合で行けない…」という方でも池袋院のみですが22:30まで受付が可能です。
池袋はアクセスもしやすいので、便利で助かりますね。

医療脱毛なのに安い!月3000円で脱毛も可能!

つづいて気になる料金ですが、アリシアクリニックは、追加料金のないリーズナブルな脱毛し放題プランがあり、人気です。

「VIOビューティプラン(※)」の料金表は、下記になります。

施術名 回数 料金 月額払い回数
VIO脱毛セット
(ビューティ)
5回 61,900円 3,000円×22回払い
(初月3,356円)
8回 92,880円 3,000円×35回払い
(初月4,812円)
脱毛し放題 118,800円 3,800円×36回払い
(初月4,332円)
※アリシアクリニックの脱毛プランについて:
「VIOビューティプラン」は、VIOラインすべての脱毛が含まれるお得なコース料金になっています。
対応箇所は、専用プレートの範囲にそった照射範囲です。
ビキニラインすべて脱毛してハイジニーナにしたい方や、女性器(Iラインの粘膜部分)ギリギリまで照射したい方のためには、「VIOスムースプラン」(5回:85,900円)もあります。

表を見ていただくとわかりますが、月額制ではなんと3,000円の支払いでOKなんです。

エステサロンでの脱毛に比べても安い料金ですね。

アリシアクリニックでの治療費の支払い方法は、現金・クレジットカード・医療ローンの3種類です。

クレジットカードの支払方法はカードの種類によって異なりますので、契約の際にしっかり確認しておきましょう。

医療ローンとは

「医療ローン」という言葉をはじめて耳にした方もいるかもしれません。
医療ローンとは、普通のショッピングローンと同様に、審査に通過すると使えるローンで、毎月指定した口座から一定額を引き落としします。
アリシアクリニックで医療ローンを組む場合、下記4点が必要です。

  • 身分証明書(本人と現住所が確認できるもの:免許証・健康保険証・パスポート・住基カードなど)
  • 印鑑(銀行届出印と同じもの)
  • 通帳
  • 勤め先の名称・住所・電話番号などのメモ(アルバイト・パート・派遣も可能)

未成年や仕事につかれていない場合には、親御さんや家族の方でローンをくんでいただくようになります。

安心できる6つの0円!サービスが充実!

忘れがちですが、医療脱毛ができる施設はあくまで病院・クリニック。
診察料や薬代などの費用がかさみがちです。

また、脱毛コースの基本料金の他にも、解約手数料やキャンセル料を心配されている方は多いようです。

アリシアクリニックはそうした費用をすべてカット。

アリシアクリニックの安心できる6つの0円を紹介します。

  • 解約手数料
  • 当日キャンセル代
  • 初診料
  • 再診料
  • テスト照射
  • お薬代
  • シェービング代(自分では処理が難しいoラインの剃り残し対応)

解約手数料が無料なので、引っ越しなどやむを得ず解約しなければならなくなった場合でも、これなら安心ですね。
また、多くのエステやクリニックでかかる「シェービング代」が無料なのも嬉しいところです。

さらには、仕上がりに満足したら余った回数は返金してくれるというのも良心的ですね。

気になる料金についてわかったところで、照射範囲について見ていきましょう。

Iラインの粘膜部分までの広い範囲の照射ができる

アリシアクリニックでは、エステでの脱毛では難しい、Iラインの粘膜部分まで照射が可能です。
Vライン全体やIラインの粘膜ギリギリまで脱毛したい方は、「VIOスムースプラン」というコース(5回:85,900円)粘膜部分まで施術できるコースを選んでください。
いっぽう脱毛したい範囲があまり広くない方は、料金がオトクな「VIOビューティプラン」でも満足できるでしょう。

衛生面も充実していて安心して通える

アリシアクリニックでは、ベッドシーツやタオルなどの都度交換、使い捨てガウンの採用、使い捨て枕カバーの採用をしています。

シェービングも、使い捨てのものを使ったり、しっかりと殺菌。
そのため、衛生面に関しては安心して施術を受けることができます。

アリシアクリニックでのVIO脱毛は、少ない回数で効果も感じられて、サービス面も充実しているため、オススメです。

施術は女性が対応してくれるから恥ずかしさ半減!

VIO脱毛は、デリケートな部分の脱毛のため、恥ずかしいと感じる人も多いようです。
男性が施術するとなれば、なおさらで、通うのを迷う要因にもなるでしょう。

その点、アリシアクリニックでは、知識と経験が豊富な女性看護師が施術。
十分配慮しながら処理してくれますので、安心しておまかせできます。

アリシアクリニック公式サイトはコチラ

【アリシアのVIO脱毛まとめ】料金・口コミ・効果が出る回数は?

他にも!VIO脱毛が行えるおすすめクリニック

ここからは、アリシアクリニックの他に、口コミでも評価の高い、VIO脱毛を行っている医療機関を紹介していきます。
プランとその料金、メリットとデメリットについても書いているので、ぜひ参考にしてください。

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニックは、全国的に展開している有名大手クリニックです。
経験豊富なスタッフが揃っているので安心して施術を受けることができます。
業界最安値でトライアルやキャンペーンもたくさん実施しているクリニックです。

施術名 回数 料金
ハイジニーナ(VIO)脱毛 1回 14,580円
3回 38,880円
6回 60,750円
9回 82,625円

湘南美容外科クリニックのメリット

なんといっても業界最安値が魅力でしょう。
6回コースが6万円のVIO料金は激安です!!
他のクリニックにはない3回コースなどがあるので、ちょっと体験してみたい人も気軽にできます。

業界最多の1,000,000症例以上の実績があること安心要素のひとつになります。
痛み対策には、笑気ガス麻酔があるので、痛くない施術を希望している人にも安心です。

東京はもちろん、大阪や名古屋、福岡など全国各地に店舗があります。
引っ越しても、移動先のグループ店舗で継続できるのも嬉しいメリットでしょう。
安全返金保証制度という保障もあり、コスパの優れたクリニックといえます。

湘南美容外科クリニックのデメリット

施術前、VIO部分のシェービング代が500円かかります。
営業時間が19:00までのため、忙しい方は通いにくいです。

料金が安いプランは、痛みを比較的感じやすい「アレキサンドライトレーザー」を使ったマシンになり、痛みの少ない「メディオスター」は別料金になります。
また、予約日の2日前を切ってしまうとキャンセル料が発生するので要注意です。

湘南美容外科公式サイトはコチラ

【湘南美容外科のVIO脱毛】おすすめ回数と効果・痛み・口コミまとめ

リゼクリニック

全国各地に展開しているリゼクリニックですので、サービスが充実しています。

施術名 回数 料金
ハイジニーナ(VIO)脱毛 5回 99,000円

リゼクリニックのメリット

症例数140,000症例の実績があるので安心して脱毛できます。
施術前の剃毛(シェービング)が無料です。
痛みが少なく、短時間で脱毛できる機器を導入しています。

肌トラブル時の追加照射は無料など、アフターサービスもしっかりしているのも魅力です。
女性限定院なので、気兼ねなく通うことができます。
予約のキャンセル料金もかかりません。

首都圏のみならず全国に展開しています。

リゼクリニックのデメリット

VIO脱毛の料金が他クリニックに比べると高いです。
また、返金保証制度がないので注意が必要です。

リゼクリニック公式サイトはコチラ

リゼクリニックのVIO脱毛!口コミは?効果・痛み・サービスまとめ

渋谷美容外科クリニック

通称「シブクリ」で有名な渋谷美容外科クリニック。
渋谷のみならず、新宿・池袋・横浜にも展開しているオーダーメイド脱毛ができるクリニックです。

施術名 回数 料金
エチケットVIO脱毛(周囲のみの場合) 5回 45,000円
8回 72,000円
施術名 回数 料金
ブラジリアンVIO脱毛(全処理の場合) 5回 95,000円
8回 152,000円

渋谷美容外科クリニックのメリット

好みの脱毛をオーダーすることができます。
施術前の剃毛が無料になっているので、もしも剃り残していても安心です。
23:00まで営業しているので、仕事の忙しい方でも通いやすくて便利です。

渋谷美容外科クリニックのデメリット

他のクリニックに比べると料金が高めです。

都心と横浜にしか店舗がないため、地方や郊外の人は通うことができません。
また、返金保証制度がありません。

痛みを感じやすいアレキサンドライトレーザーのマシンで照射するため、要注意です。

渋谷美容外科クリニック公式サイトはコチラ

【徹底比較】医療vio脱毛で、アリシアがいちばんおすすめな理由は?

ここまで、オススメの医療クリニックについて紹介をしてきました。

クリニックによって、さまざまな特徴がありましたね。
ここからは、紹介したクリニックのなかでも人気の高い3つの医療機関を比較します。

医療機関名 アリシアクリニック 湘南美容外科 リゼクリニック
VIO脱毛基本コース(回数) VIO脱毛セット(ビューティ)(5回) ハイジニーナVIO脱毛(6回) ハイジニーナ(VIO)(5回)
料金 60,750円

1回あたり10,125円

61,900円

1回あたり12,380円

99,800円

1回あたり19,960円

月額払い 月額3,000円

分割22回

月額3,200円

分割20回

月額4,400円

分割24回

レーザーによる痛みの差※個人差あり ダイオードレーザーを使用…痛み少なめ

アレキサンドライトレーザーを使用…痛みあり ダイオードレーザーを使用…痛み少なめ

無料サービス 初診料、再診料、薬代、解約手数料、キャンセル料、シェービング代

初診料、再診料、テスト照射、お薬代、解約手数料 カウンセリング料、再診料、処置料、キャンセル料、剃毛料、打ち漏れ再照射料、脱毛による肌トラブル治療費、薬代、解約手数料

総合的に見ると、サービスの充実したアリシア一択!

回数と料金で比較すると、湘南美容外科がお得だといえます。

その代わり、シェービング代やキャンセル代はかかってくるので、遅刻や剃り忘れなどをすると基本料金の他にも費用がかかってきます。
アリシアクリニックでは、無料サービスも充実しているので、毎回のシェービング代などを考えるとアリシアクリニックがオススメです。

アリシアクリニック公式サイトはコチラ

医療脱毛のVIO脱毛、施術回数はエステより少ない!

実は、エステで脱毛を完了させるには、12~18回程度の照射が必要です。
発毛周期(毛が生え変わる過程)に合わせて行うので、照射は2~3ヶ月に1度。
つまり、毛が薄い人であっても24ヵ月、まるまる2年以上が“最低”かかります。

いっぽう医療レーザーを使用する医療脱毛では、完了までにかかる照射回数は6回~9回程度。
エステ脱毛よりはるかに短い期間で永久脱毛を完了させることができるんです!
(医療脱毛の場合、1回の照射で全体の10〜20%のムダ毛を減毛できるため、5回の照射をひとつの目安とするクリニックが多くなっています。)

ちなみに医療脱毛は、1度の脱毛力が高いので、毛が薄いパーツや毛質しだいでは、たった1回で効果を実感する人も!

医療レーザー脱毛は6回~9回程度通うだけなので、約1年で完了してしまいます!
エステの約2倍の速さで完了することができます。

なかには、料金だけをみて、エステのほうが安いと思っている方がいるかもしれません。
エステは、回数が多い分月々の支払額が小さいからそう見えるのであって、長い目で見れば医療脱毛のほうが確実に安くて速いのです!

はやくしっかりと脱毛したい方にとっては、医療機関でのVIO脱毛がよいということがわかるのではないのでしょうか。

医療機関でVIO脱毛を行ったほうがいい理由

VIO脱毛には、自己処理の他に、エステサロンでの脱毛や、ブラジリアンワックスなどさまざまな方法があります。

ここまで、オススメの医療クリニックについて紹介してきましたが、そもそもVIO脱毛はなぜ医療機関で行うのがよいのかを説明していきます。
医療機関でのVIO脱毛のメリットや特徴をもとに、オススメといわれる理由を詳しく見ていきましょう。

エステや家庭用脱毛器と違い永久脱毛ができる

医療機関での施術は、医療レーザーを使って行います。
医療レーザーは、エステサロンで使われている脱毛マシンに比べて照射力が強いため「永久脱毛」ができます。

エステサロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)は、毛の再生を遅らせることが目的なので、毛を細く薄くすることはできても、永久にツルツルにはなれません。
そして永久脱毛を受けられるのは医療機関だけです。
これは意外と知られていない事実です。

自己処理が不要になるから、手間なく安全清潔!

医療脱毛を最後まで完了させてしまえば、その後はいっさい自己処理が不要になります。
自己処理による傷や黒ずみ・色素沈着、毛のチクチクやかゆみなどとは無縁の生活が送れるようになるでしょう。

また「いつでも人に見せられるVIOゾーン」がキープできることはもちろん、毛も少なく整えられているため、蒸れにくくなり、生理時などのニオイ対策にも効果的です。

医師や看護師が施術してくれるので安心

医療脱毛が行えるのはすべて医師が常駐する医療機関と決まっています。

VIO脱毛は、大事なデリケートゾーンを他人にさらさなければいけません。
たとえ同性であっても、接客態度がいい加減なところでは施術してもらいたくないですよね。

脱毛の施術するのも医師か看護師です。
日常的に他人の身体を見慣れている職業なので、安心して任せることができます。

施術する人が男性医師である可能性は?

医療機関によっては全員が女性とは限らないので、男性に施術されるのではないかと不安になる方がいるのではないでしょうか。
相手は仕事とはいえ、異性にデリケートゾーンを見られるのはきが引けますよね。

結論としては、医療機関で脱毛を行う場合には、男性医師が施術を行う可能性はあります。

ただし、このサイトでご紹介しているクリニックは、すべて女性看護師が医師の許可を得て施術しますので、安心してください。

医療機関でのVIO脱毛に関する気になる疑問点

VIO脱毛は、効果や回数の面からも、医療機関でのVIO脱毛がよいということがわかりました。

ここからは、VIO脱毛に関する気になる疑問点を解決していきます。
少しでも気になることがあると、なかなか「行ってみよう」という気持ちにはなりませんよね。

しっかり解決していきましょう。

リスクはまったくないの?

医療機関でのVIO脱毛には、じつは多少のリスクも存在します。

赤み・ヒリヒリ・炎症性浮腫 レーザーの熱エネルギーにより、照射後の皮膚に赤みやむくみ、炎症、毛穴にかさぶたがでることがあります。
これはレーザー照射時の正常な反応で、すぐにおさまるため、心配はいりません。
照射後のセルフケアによる保湿が重要になってきます。
毛嚢炎(もうのうえん) レーザー照射によって、一時的に肌のバリア機能が衰え、ニキビのようなもの(毛嚢炎)ができることもあるようです。
通常1~2週間程度で症状はおさまります。
火傷(ヤケド) レーザーは皮膚の黒い部分(メラニン色素)に反応するため、色黒だったり日焼けしていたり、色素沈着がある場合には、まれにヤケドをおこすことがあります。
打ちもれ・照射もれ 複雑な形をしていて、痛みが強くでやすい部位でもあるVIOは、施術中に動き、レーザーの打ち漏れがでてしまうこともあります。
念のため、照射漏れがあった場合の対応方法などを事前に確認しておくと安心です。

症状の出かたには個人差がありますが、気になる人はカウンセリングのときにしっかり確認しておきましょう。

美容外科や美容皮膚科などレーザー脱毛を行っている医療機関は、もともと美しい肌をつくるための専門家です。
処方された保湿ローションで正しくアフターケアする、といったクリニックの指示にはきちんと従っておくことも、トラブルリスクをさげるコツといえます。

VIOを脱毛するときに痛みはある?

VIO脱毛を考えている方のなかには、施術時の痛みが気になっている方も多いのではないでしょうか。

医療脱毛はエステのレーザーよりも強いレーザーを使用します。
毛穴だけではなく、肌へも影響を及ぼす施術になり、それなりの痛みを伴うことも多いようです。
痛みの感度には個人差がありますが、輪ゴムで弾かれたような感覚に似ています。

痛みに弱い体質の方は、アリシアクリニックのように「照射テスト」を受けられる医療機関で試してみるのがオススメです。
スタッフが声がけで確認しながらレーザーを当ててくれる丁寧なクリニックもあるので、大きな心配はいりません。

痛みに耐えられないときには…麻酔の使用もアリ

最近では、ほとんどのクリニックが、相談をすれば痛み対策として笑気ガスや麻酔クリームなどを使いながら脱毛できるようになっています。

笑気ガス麻酔 ガスを吸い込むタイプの麻酔。
お酒に酔ったかのようにフワフワする感覚がするもので、痛み止め効果はさほど強くありませんが、10分ほどですぐに効き目があらわれます。
湘南美容外科やリゼクリニックは、こちらのタイプ。
麻酔クリーム 軟膏状のクリームを、対象部位に直接塗り込むタイプの麻酔。
効果は強くあらわれますが、効き目がでるまでに1時間ほどの時間が必要です。
アリシアクリニックはこちらのタイプ。

麻酔についてあらかじめお医者さんに相談したり、カウンセリング時に伝えておけば、安心して施術にのぞめるでしょう。

VIO脱毛は痛くないの?体験談をチェック!

実際にVIOの医療脱毛を体験した方はこんな感想をもったそうです。

泣くまではいかないけど、施術中は歯を食いしばって耐えるような感じ。油断してると、「イタッ」とか、「ウッ」とか、嫌な声が出ます。
粘膜が痛くて、思わず足がビクッとします。個人的にはIVOの順で痛いです。Oはイタ気持ちいいです(笑)Vは慣れたらいける、Iは最初の数回は痛いけど毛が薄くなってくると痛みは軽減します。

なかなか痛みは強いみたいですが、施術している人も多くいますし、「絶対に耐えられない!」というレベルの痛みではなさそうです。

医療レーザー脱毛って安い?高い?

これまで、料金についても紹介をしてきましたが、結局のところ高くつくのでは?と考えている方がいるかもしれません。

脱毛費用の負担でいうと、通っている期間に大して費用がかかる月額制を導入した脱毛ラボの方が、一度にかかる金銭的な負担は小さくすみますよね。

医療脱毛の方がトータルで料金が抑えられるといっても、最初にまとまった金額を払うのはなかなか大変です…。

解決策

そこで、解決策として増えているのが「医療ローン」で月額払いを可能にしているクリニック。

アリシアクリニックも月額払いが可能です。
月々3,000円台の支払いで全身の永久脱毛が完了するなんて、数年前に脱毛した人は悔しさに気絶するような事態なんです。

とはいえ、月額払いは分割回数によって金利手数料もかかってきます。
契約するときには金利を確認の上、最初にすべて支払うか、それとも医療ローンを利用するか、どちらが都合がよいのかしっかり考えてから決めるようにしましょう。

どんな格好で照射するの?

VIO脱毛で照射されるとき、どのような体勢をとるのか気になりますよね。
また、「どこまでを照射してくれるのか気になる」という方がいるかもしれません。

そこでここからは、医療期間でVIO脱毛を行うときの体勢や照射範囲を紹介します。
※VIO脱毛の照射範囲は医療機関によっても異なるので、あくまで目安です。

Vラインは仰向け Iラインは仰向けのまま、片足を曲げて開く Oラインはうつ伏せ

VIOの脱毛方法は上記のイラストをみるとわかりやすいでしょう。

Vラインは仰向けに寝た状態で、Iラインは仰向けのまま、片足を曲げます。
Iラインは両サイド行うので、片方が終わったらもう片方の足を曲げます。

Oラインは、四つん這いになるのかな?と考えている方もいるかもしれませんが、多くのクリニックはうつ伏せになるだけでOKです。
一般的には紙ショーツやまきタオルをわたされ、完全に裸でベッドに寝かされる、という風にはならないのでご安心を!

体勢によっては、恥ずかしい…と感じることがありますが、3回目あたりからは慣れてくるという方が多いようですよ。

Vラインの照射範囲はどこまで?

VIOのなかでも毛量が多く、範囲も広いVライン。

Vラインの形を整えたい方、毛の量を減らしたい方、ツルツルにしたい方など、VIO脱毛のなかでもニーズが多様化している部位でもあります。

医療機関では、Vラインは、腰骨から脚の付け根まで広い範囲で照射を行ってくれます。
しかし、なかには全照射を行っていないところもあるので、Vラインを薄くしたい方やツルツルにしたい方は、「全照射がOK」かを事前に確認するようにしましょう。
(Vラインに照射対象外の部分があると、その箇所を薄くすることはできなくなります。)

照射するときに、好きな形にしてもらえる?

Vゾーンの形にこだわりたい場合は、事前の自己処理で希望の形に整えてから行きましょう。

形についてはまだ考え中という方は下記の記事も合わせて読んでみてください。

【VIO脱毛の形まとめ】Iラインはどこまで?人気・男ウケがいい形は?

Iラインの照射範囲はどこまで?

Iライン部分は、粘膜や性器もあり、際まで毛が生えていて気になっている方が多いのではないでしょうか。

粘膜とは、細かくいえば小陰唇の内側部分をいいます。
多くの医療機関では、性器の周囲までは照射可能です。
小陰唇のどのあたりの部分かにもよりますが、性器に近い部分は照射を断られる場合があります。

小陰唇の内側まで毛が生えていてて、脱毛したい方はその旨カウンセリング時などに相談してください。

Oラインの照射範囲はどこまで?

Oライン部分は、お尻の穴、つまり肛門周りにあたります。

自分で確認することが難しい部分なので、どこまで毛が生えているか確認できない方は多いでしょう。

医療機関では、Oラインの照射範囲はとくに決まっていないようです。
ただし、なかには肛門から半径2~3cmなどと細かい規定を設けているところもあります。

照射1回目だと毛は抜けない?それとも照射漏れ?

VIO脱毛をすると、1~3週間ほどかけて、毛は徐々に抜け落ちていきます。
1回目の照射では、期待していたほどには毛が抜けないこともあるようですが、2~3回目と回数が進むにしたがい、どんどん毛量は薄くなっていくでしょう。

ただし、部分的にごっそり毛が残っているかたまりがあった場合には、施術のさいに照射漏れがあった可能性もあります。
対応してもらえるかどうか、先方に問い合わせしてみましょう。
なお、照射漏れが疑われる場合には、毛をそらない状態でクリニックにいき、実際の毛の状態を確認してもらったほうが「証拠」となるため、よいかもしれません。

VIO脱毛ではやく、確実に効果をだすには医療機関での脱毛を!

エステでのVIO脱毛に比べて、はやく確実に効果を出せるのが医療機関での脱毛の魅力です。
またデリケートな部分の脱毛だからこそ、病院やクリニックといった医療機関で、設備面やスタッフのクオリティでも安心できる場所で施術することをオススメします。

紹介したなかでも、アリシアクリニックは医療脱毛なのに料金も安く、テスト照射や剃毛無料など嬉しいポイントも豊富です。
気になる方は、まずは、無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

アリシアクリニック公式サイトはコチラ

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

vio脱毛ユーザー満足度順!
脱毛サロン人気ランキング

PAGE TOP