VIO脱毛ペディア > VIO脱毛の豆知識 > VIO脱毛の事前処理はどこまでやる?シェービングサービスがあるサロンとは?

VIO脱毛の事前処理はどこまでやる?シェービングサービスがあるサロンとは?

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初月無料
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる人気部位】
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

サロンやクリニックでvio脱毛をするときは、アンダーヘアを事前処理をしてくるように言われます。

事前処理と一言でいっても、vio脱毛を行うVライン・Iラインの形によって剃る範囲も変わりますし、ムダ毛の処理方法もさまざまあります。
初めてvio脱毛を行う人は、どのように処理していいのか分かりにくいですよね。

vio脱毛前の事前処理をどうしたらいいか迷ったときは、この記事を必読!
事前処理方法やvio脱毛を行う時の手順、事前に行う準備などを分かりやすく説明していきます。

VIO脱毛前の事前処理方法とは?

VIO脱毛をするにあたって、事前処理は必須です。
脱毛当日になって忘れていた!なんてことがないように、あらかじめやり方を把握しておきましょう。

今人気のVIO脱毛のおさらい

女性だけでなく、男性にも人気が出ているVIO脱毛は、デリケートゾーンの毛量を調整したり、形を整えたりする脱毛のことを指します。

見えない部分だからと放置しがちな部分ですが、臭いや菌の繁殖を抑え清潔に保つ効果も期待できます。
さらに、剛毛でモジャっとしているよりもキレイに整っている方が、異性からも好評です。

いつ事前処理を行うの?

事前処理は、なるべく前日までに終わらせておきましょう。
当日でも可能ですが、Vラインはお肌が弱い箇所でもあるので、傷や炎症などのお肌のトラブルが出た時に脱毛できない場合があります。

元々敏感肌やお肌が弱い人は、2~3日前には事前処理を行っておきましょう。
心配な場合は、施術サロンできちんと相談しておくと安心です。

事前処理は入浴後がおすすめ

事前処理を行う時間は、お風呂の約10分後がおすすめです。
お風呂上りはお肌の状態が滑らかで、毛もしっとりしているので処理しやすい状態になっています。

お風呂場では、カビや雑菌などが沢山繁殖している可能性があり、お肌のトラブルリスクも考えられるので避けましょう。

何を使って処理するの?

vio脱毛の事前処理時に用意するものをまとめました。

【用意するもの】

  • 電気シェーバー
  • 手鏡
  • 全身が映る鏡
  • 眉用ハサミ

電気シェーバーは、カミソリでも代用可能ですが、お肌になるべく負担をかけない為には、刃があるカミソリよりVIO用電気シェーバーや顔用電気シェーバーの方がおすすめです。
顔用のフェリエの電気シェーバーは、丸い刃でVIOゾーンを安全に処理できます。

パナソニック レディースシェーバー フェリエ ボディ用 ピンク調 ES-WR50-P

鏡は、手鏡のみでも可能ですが、左右対称であるかを目で確認しやすい全身が映る鏡があると、更に良いでしょう。

Vラインプレートがもらえるサロンもある

脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」では、処理時に役立つVラインプレートが配布されますので、活用すると処理しやすいでしょう。

事前処理をする理由は肌トラブルの予防のため!

光脱毛やレーザー脱毛では、特殊な光をVIO脱毛ゾーンにあてて、毛根の細胞を壊す処理をします。
使用する機械は、毛の黒い部分やメラニン色素に反応して照射する為、事前処理で毛を短くしておくことが必要となります。

長い毛のままだと毛根に直接光が当たらずに分散するので、火傷をしてしまうリスクが高まります。
お肌のトラブルをなるべく少なくするために、事前処理を行う必要があるのです。

VIO脱毛前の毛の処理手順

お肌が傷ついてしまうと、脱毛自体ができなくなりますので、VIOの処理は丁寧に行いましょう。
慣れていない人は時間がかかってもゆっくりと行うようにして下さい。

施術前日に焦らない為に、きちんと正しい事前処理の手順を把握しておきましょう。
ここからは、脱毛の事前処理時の手順をお伝えしていきます。

(1)眉用ハサミでカット

最初に、電気シェーバーで剃りやすくするために、毛が長い部分は眉用ハサミでカットします。
眉用ハサミがないという人は、小さめのハサミを準備して下さい。
毛を残す目安は生え際から、1~2mmくらいです。

(2)自己シェービング

はさみでカットした後、毛の生えている方向に沿って、ゆっくりとシェービングします。
反対方向へ剃るとお肌に傷がついてしまう恐れがあるので、避けて下さい。

またデリケートゾーンの皮膚は柔らかく、そのままの状態で剃るとお肌を傷つけてしまう恐れがあります。
皮膚を少し引っ張って伸ばすような状態にして行うと、剃りやすくお肌も傷つけにくいです。

Vラインの事前処理

脱毛サロンやクリニックで、Vラインの処理専用のプレートが用意されている場合は、それをあてて処理してください。

  1. 毛量を整えるために全ゾリする
    脱毛1~2回目までは全ゾリして全て脱毛をすると、毛量を減らすことができ不自然な毛の流れになりません。
    脱毛2~3回目で理想的な毛量になったら、形を整えて調整します。
  2. デザインに沿って剃る
    Vラインの毛を残す場合は、そのデザインに合わせて毛の処理範囲を決めます。

Vラインのデザインの種類は豊富にあります。
目立つデザインを避けたい人は、人気のあるナチュラルな形を選びましょう。

ハイジニーナVIOラインの脱毛をする場合

ハイジニーナ脱毛を行う際の事前処理方法は、毎回全ての毛を剃ります。
脱毛サロンで約12回前後、医療クリニックで6回前後でVIO脱毛できます。


Iラインの事前処理の手順

Iラインは自分では見えにくいため、角度調整ができる手鏡を使うと処理しやすくなります。
Iラインの毛の流れに沿って、ゆっくりと電気シェーバーで毛を剃っていきます。

注意するポイントは、Vラインとのつなぎ目がガタガタ、途切れているなど、不自然にならないようにすることです。

Oラインの事前処理の手順

Oラインは、自己処理では難しい箇所ですので、自己処理は不要です。
ほとんどのサロンやクリニックで、oラインのみ無料でシェービングサービスを行っていますので、参考になさってください。

(3)保湿ケア

デリケートゾーンをシェービングした後は、保湿ケアをしてください。
傷つきやすくお肌が弱い部分でもあるので、お肌トラブルが起こりやすくなります。
必ず専用クリームなどを使い、保湿ケアを忘れないように行いましょう。

保湿ケアにはハーバルラビット

VIOゾーンの保湿クリームは、デリケートゾーン専用のハーバルラビットがおすすめです。
脱毛後のお肌は、刺激に敏感になっています。
保湿ケアをきちんと行わないと、黒ずみの原因となります。

脱毛後は、天然成分のお肌に優しいデリケートゾーン専用のハーバルラビットの保湿クリームで、保湿ケアをしっかりと行いましょう。

事前処理でしてはいけない処理方法は?

脱毛の事前処理でしてはいけない事もあります。
間違った処理方法をしてしまうと、当日になって脱毛施術ができないこともあります。

毛抜き・脱毛クリームなどはNG!

脱毛は、生えてきた黒い毛の部分に反応して処理を行うので、毛根から処理してしまう行為や黒い毛がなくなってしまうことは避けなければなりません。

そうならない為には、以下のアイテムでの事前処理はNGですので、注意してください。

【NGな処理方法】

  • 毛抜き
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛ワックス
  • 脱毛器

毛根から毛抜きや脱毛器で抜いてしまうと、施術当日に脱毛サロンで施術を断られてしまう可能性があります。

また、脱毛クリームも毛根を残したまま皮膚表面で毛が切れてしまうため、オススメはできません。

シェービングサービスがある脱毛サロンも

自己シェービングに不安がある人は、サロンのシェービングサービスを利用してみるのが良いでしょう。

多くの脱毛サロン・クリニックも無料または有料シェービングサービスを行っています。

VIO部分のシェービングサービスがあるサロンや医療クリニックは次項でご案内します。

VIOシェービングサービスがあるサロン・クリニック

各脱毛サロン・クリニックごとにシェービングサービスの内容や対応、施術方法、施術部位も異なります。
脱毛サロン、クリニックごとに詳しい料金についてお伝えします。

脱毛サロン一覧表

各脱毛サロンの施設ごとに見やすいシェービングサービス一覧表をまとめました。
脱毛サロン選びに活用して下さい。

キレイモ 回数制パックプランのみ無料
月額定額プランの場合は1部位1000円
Oラインは無料シェービングサービス有り
ミュゼ Vライン・Iラインの剃り残しは避けて照射
Oラインは無料シェービングサービス有り
ディオーネ 無料シェービングサービス有り
プリート 無料シェービングサービス有り
レイビス 無料シェービングサービス有り
ラドルチェ 無料シェービングサービス有り
ピュウベッロ 剃り残しや手が届きにくい部分は無料
ジェイエステ 無料シェービングサービスを受ける部分は、弱い照射のみ
脱毛ラボ VIOは1500円(顔も同額)
その他部位は1000円
銀座カラー シェービングサービス無し
ミスパリ シェービングサービス無し

光脱毛ならミュゼがおすすめ

100円

ミュゼの光脱毛は、短時間でお肌への刺激がほとんどなく、ダメージを最低限に抑えて脱毛できます。

Vラインのキャンペーンがあり、値段もレーザー脱毛と比較するとリーズナブルです。
光脱毛は、脱毛が全て完了するまで長い期間通う必要があります。

急ぎで脱毛する必要がなく、お肌のことを考えてゆっくりと脱毛したい人は、ミュゼの光脱毛がおすすめです。

ミュゼの公式サイトはコチラ

クリニック一覧表

続いて、VIO脱毛を行う医療クリニックの各施術施設ごとの料金表をまとめました。
自分に合った脱毛施設を選びましょう。

湘南美容外科クリニック 1部位500円でシェービングサービス有り
アリシアクリニック Oラインなどの手が届きにくい部分は無料
事前予約必要一律2,000円でシェービングサービス有り
KM新宿クリニック 1部位1,000円~シェービングサービス有り
リゼクリニック 無料シェービングサービス有り
共立美容外科 無料シェービングサービス有り
ドクター松井クリニック 無料シェービングサービス有り
東京イセアクリニック 無料シェービングサービス有り
フェミークリニック 無料シェービングサービス有り
高須クリニック シェービングサービス無し
ヴェリテクリニック シェービングサービスの有無は各クリニックで異なる
城本クリニック シェービングサービスの有無は各クリニックで異なる

医療クリニックでは、アンダーヘアのシェービングサービス有りのところが多いです。

注意しなければならないのは、湘南美容外科クリニックで1部位500円の追加料金なので、1度のVIOラインの脱毛でシェービング代が何千円もかかることもあります。

医療脱毛なら湘南外科クリニックがおすすめ

湘南美容外科クリニックでは、キャンペーンがよく行われていて、リーズナブルな価格でVIO脱毛コースが行えるのでおすすめです。

しかし、できるだけ費用を抑えてVIOラインの脱毛を行うなら、シェービングは自己シェービングを行う方が良いでしょう。

また、脱毛の効果をいち早く感じたい人は、エステサロンより医療クリニックの脱毛がオススメです。

湘南美容外科の公式サイトはコチラ

▼他のサロン・クリニックについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

脱毛前に準備しておくこと

ここからは、シェービングなどの事前処理以外に、脱毛前に準備しておくことをご案内します。

VIOを清潔にしておく

VIO脱毛時は、お肌の状態が整っているのが理想です。
湿疹やできものができたり、かぶれなどの症状があると、脱毛を断られてしまう可能性があります。

そうならない為にも、日頃からVIOゾーンを清潔にしておくことが重要です。

生理周期の確認

生理時はVIO脱毛が出来ないので、きちんと生理周期を確認しておきましょう。

お店によっては、キャンセル料の発生や次の予約が取りにくい場合があります。
VIO脱毛の予定日と生理予定日をなるべく被らないようにすることが大切です。

生理不順の人は、脱毛予約をする前に、婦人科で相談してみましょう。

日焼け予防・体調管理

脱毛器は肌の黒い部分に反応するため、1か月前くらいから日焼け対策は徹底しておこなう必要があります。

またお肌の状態を整えて肌トラブルをなくす為に、体調管理は欠かせません。
早寝早起き、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

VIO脱毛前は正しい事前処理を

事前処理の手順やどこまで処理をしたら良いのかお伝えしてきました。
シェービングなどの事前処理は、慣れるまで少し大変ですが、VIOラインの脱毛には欠かせない処理です。

VIO脱毛を完了したら、様々な悩みが解消されます。
事前処理は大変ですが、正しい事前処理を行い、下着からムダ毛がはみ出さない綺麗なツルツルのVIOゾーンを手に入れましょう。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

vio脱毛ユーザー満足度順!
脱毛サロン人気ランキング

PAGE TOP