VIO脱毛ペディア > VIO脱毛の豆知識 > 【vioラインとは】男性の脱毛範囲はどこ?ハイジニーナの意味は?

【vioラインとは】男性の脱毛範囲はどこ?ハイジニーナの意味は?

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初月分無料
詳細はコチラ
ワキV通い放題+全身から選べる最大8カ所が1回分無料!
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

デリケートゾーンのムダ毛をキレイに処理をするために、脱毛をする人が増えています。
アンダーヘアの脱毛は、脱毛サロン・クリニックでは「VIO脱毛」とよばれます。

しかし「なぜ「VIO」と呼ばれるの?」「どんな脱毛方法があるの?」など、脱毛未経験の人には疑問点も多いでしょう。

そこでこの記事では、VIOの具体的な範囲や人気の形、脱毛をするメリット・デメリット、脱毛経験者の体験談など、VIOについての情報を詳しくお伝えしていきます。

「VIO」とは?どんな意味?

暑い季節になると、海やプールなど、お肌の露出度も高くなります。
そんな時、VIO脱毛は欠かせません。

VIO(ヴィ・アイ・オー)脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛の事を指します。
モデルさんや女優さんにも人気のある脱毛部位で、海外だけでなく日本でもVIO脱毛を行う人が増えています。

以前は、脇や手足のムダ毛の処理が主流でしたが、今ではデリケートゾーンのムダ毛の処理も一般的になっています。

Vライン・Iライン・Oラインそれぞれの範囲

VIOとは、それぞれの形が由来して名付けられています。
それぞれの範囲を詳しく見ていきましょう。

Vライン(ビキニ) Iライン(陰部の両側) Oライン(お尻)
Vラインはビキニラインと呼ばれる部分で、足の付け根のVの字に沿っている部位を指します。
アンダーヘアの部分は、三角形に見えることから、トライアングルゾーンとも呼ばれています。
女性陰部の膣の外側、サイド部分のことをIラインと呼びます。
膣周辺の粘膜でできている部分は、火傷の危険があるので避ける必要があります。
Iライン脱毛は、粘膜を避けて外部分を脱毛します。
Oラインは、肛門周りをO字で覆った部位のことを指します。
肛門周りは、比較的薄くて短い毛が多く、V・Iラインよりは毛の量が少なめです。

クリニックなどの実施施設では、全て処理してしまう脱毛の他にも、一部分だけ残す、形を整えるなどの様々な処理も行ってもらえます。

VIOの人気の形とは?

女性のVIO脱毛について、男性は形を整えて清潔にして欲しいと思っている人が多くいます。

しかしVIO脱毛でアンダーヘアをビシッとそろった形やハイジニーナ(パイパン)にすると、温泉などで逆に目立って恥ずかしいと感じる人もいるようです。

そこで人気な形が、「ナチュラル」という自然体な形です。
形を綺麗に整えて、毛量を調整するだけなので初心者の方も挑戦しやすい形です。

ハイジニーナVIOライン脱毛は海外で人気がありますが、日本では毛を全部なくしてしまう事に抵抗がある人もいるようです。

ハイジニーナの意味は?

一般的に「ハイジニーナ脱毛」とは、アンダーラインの毛を全てなくしてしまう事をいいます。
ハイジニーナとは、hygiene(ハイジーン)という言葉から由来し、「衛生」という意味を指しています。

アンダーラインは普段見えない部分ですが、実はムレやすく菌が繁殖しやすい部分でもあります。
そこでハイジニーナ脱毛をすることで、デリケートゾーンを衛生的に保ちやすくなるのです。

男性のVIO範囲はどこ?

VIO脱毛は、女性のデリケートゾーンを想定した名称です。
では男性の場合のVIO脱毛の範囲はどこになるのか、以下にまとめました。

Vライン Iライン Oライン
腹部下の部分から陰茎の部分 陰茎と睾丸の裏部分 お尻

女性と男性のエステ脱毛範囲の違いは、VラインとIラインです。
Oラインはお尻の肛門周りで変わりありません。

最近では、男性の美意識が高くなっており、男性のVIO脱毛も人気が出ています。
剛毛でアンダーラインのムダ毛の処理に悩んでいる人の悩みを解決してくれます。

他には、アンダーラインの毛がない方が綺麗に見える、毛がからまって痛いから処理したいという理由からVIO脱毛を選ぶ人が多いです。

VIO脱毛をするメリット・デメリット

それでは、VIO脱毛を行うにあたって、どのようなメリットやデメリットがあるのかをご説明していきます。

VIO脱毛をするメリット

まず初めに、VIO脱毛を行う5つのメリットをご紹介します。

男性に喜ばれる

男性は、剛毛でからまっている毛より、綺麗に整えられたデリケートゾーンの毛の方が好みます。VIO脱毛によって清潔感があり、自然と綺麗な形に整えるのことが理想的です。

はみ毛の心配がない

水着や露出の多いTバックなどの下着を着用した際に、毛がはみ出してしまうと恥ずかしいものです。
また、自己処理でカミソリなどで剃ると、剃り残しを見落としてしまう可能性があります。
VIO脱毛をすると、そのような心配は無くなって、恥ずかしい思いをする事がなくなります。

いつも衛生的

VIO脱毛で毛の量を調整することで、雑菌の増殖を抑えて衛生を保つ事ができます。
生理時やおりものの量が多いなどで臭いがする、かぶれやすい人の悩みも解消できます。

VIO脱毛後は、生理の時の嫌な臭いやかぶれが無くなったという人が沢山います。

お肌トラブルの解消

VIOゾーン部分の毛の自己処理を行うと、傷付きやすく皮膚が薄い部分なので、カミソリなどにお肌が負けてしまう可能性があります。

更に、カミソリなどで剃ると色素沈着による黒ずみやかぶれの原因になるので注意が必要です。

自己処理の時間が減る

露出度が高くなる夏場は、毎日自己処理をカミソリや脱毛器などで行わなければなりません。

剃ったり抜いたりした後も、ほおっておくと黒ずみの原因になるので、お肌のケアに
時間がかかってしまいます。

VIO脱毛を行う事で、そのような時間を短縮できます。

VIO脱毛をするデメリット

VIO脱毛を行うにあたって、慣れるまでは恥ずかしさがあるでしょう。
お肌が弱い人や敏感肌の人は、実施する前に実施施設でよく相談して下さい。

施術時の恥ずかしさ

VIO脱毛を行う際に、陰部を見られるので恥ずかしさはあります。
実施施設によっては、恥ずかしさを軽減する為に様々な対策をしている所もあります。

処理途中のかゆみ

初めの1~2回目の施術後は、生えてくる毛に敏感になりかゆみが生じます。
チクチクしてかゆくなる、違和感を覚えることがあります。
3~4回目になると、徐々に毛の量が減ってきてかゆみも少なくなります。

照射中の痛み

人によって痛みはそれぞれ異なりますが、痛みが強く出る人もいて、レーザー施術中に涙ぐんでしまうほど痛みが出る人がいます。

VIO脱毛は、特にお肌が薄く、その中でもIラインはひときわ痛みを感じやすい部位であります。

医療脱毛では、麻酔をすることができるので、痛みを軽減できます。

脱毛後は完全に元に戻せない

VIOラインの脱毛してしまうと、元には戻せない為、将来的なことも考えて行いましょう。
20~30年後に後悔をしないように、施術スタッフに相談しながら計画をたてて下さい。

VラインやIラインの毛量を調節して、形を整える「ナチュラルな形」のVIO脱毛が日本では人気があります。

VIO脱毛をするまでの流れ

VIO脱毛をするまでにどういった準備をしたらいいの?という人の為に、VIO脱毛をするまでの流れを簡単にまとめました。
ほとんどの脱毛サロンや脱毛クリニックでは、事前にカウンセリングが必要です。

  1. お店を予約:ネットまたは、電話で予約できます。
  2. お手入れ:前日から当日までに希望する形に毛を処理しておきます。
  3. 来店:予約した日時に来店します。
  4. 施術:1か所あたり、約10分程度です。
  5. アフターケア:術後に保湿を中心にアフターケアが必要です。

2番のお手入れ時、毛抜きでの処理はNGです。
電気シェーバーやカミソリなどで処理しましょう。
脱毛箇所を毛根から抜いてしまうと、脱毛ができませんので注意が必要です。

VIOの脱毛のエステとクリニックの違いとは?

VIO脱毛を行う施術施設には、どのような違いがあるのでしょうか?
この記事では、脱毛を行うエステサロン(脱毛サロン)とクリニックの2つを比較してみました。

エステ クリニック
痛み 痛みが少ない 痛みは強いが脱毛効果の実感が早い、麻酔ができる
脱毛料金の目安 6回で約5万前後 6回で約7万前後
回数 約6~12回 約5回
期間 脱毛完了まで2年 脱毛完了まで1年
メリット 痛みが少ない、値段が安い 期間が短い、麻酔ができるので痛みを抑えられる
デメリット 期間が長いので実施回数が多い エステより少し高額

VIO脱毛だけの1か所のみであれば、医療レーザー脱毛のクリニックがおすすめです。
更に、痛みが苦手でストレスになるという人には、麻酔して脱毛をする医療クリニックの脱毛が良いでしょう。

全身脱毛など、他の部位も行うのであれば、光脱毛を行うサロン脱毛の方が脱毛料金はお得です。
また、VIO脱毛コースなどのおまとめコースでお得に脱毛できる場合もあります。

VIO脱毛体験者の口コミ

VIOライン脱毛を施術した方の口コミをピックアップしました。
VIO脱毛経験者やお試し脱毛の脱毛経験を見てみましょう。

恥ずかしさは初めだけで、施術して良かったという声です。

こちらの口コミのように、2回目の施術で毛が既に薄くなっている人もいます。
痛みは人それぞれですが、毛が少なくなり、薄くなることで徐々に痛みが少なくなります。

VIO脱毛で美しく

自己処理では、アンダーゾーンの濃い毛の部分は、見栄えが悪くなったり、毛穴に埋没毛を起こすなどのトラブルも起こりやすくなります。

そんな時、vio脱毛の脱毛施設ではプロが行ってくれるので、VIOゾーンがとても綺麗に仕上がります。
男性受けもとても良くなり、喜ばれます。

恥ずかしい部分なので、勇気が出ずにそのままにしている人も多いでしょう。
ツルツルに綺麗になることで、ご自身の自信にも繋がります。

VIO脱毛施術後は、時間やお金を節約できるので、お手入れも楽になるでしょう。
今年の美の目標に、脱毛デビューしてみてはいかがでしょうか。

VIO脱毛のおすすめサロン・クリニックとは?コチラをチェック!

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

vio脱毛ユーザー満足度順!
脱毛サロン人気ランキング

PAGE TOP