VIO脱毛ペディア > 【ミュゼでVIO脱毛】勧誘ゼロで初めての脱毛にはオススメ

【ミュゼでVIO脱毛】勧誘ゼロで初めての脱毛にはオススメ

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初回無料
詳細はコチラ
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

ミュゼプラチナムは低価格と勧誘ゼロを売りにした脱毛サロンです。
毎月お得なキャンペーンやお試し体験があり、安い料金で脱毛をスタートできます。

ミュゼは脱毛通い放題・期間無制限の美容脱毛完了コースがあり、安い料金でVラインを脱毛できるプランが人気です。
IOラインを含むデリケートゾーンすべてをお得に脱毛できるコースもあります。

とはいえミュゼのVIO脱毛は「本当に安いプランだけを試せるのか?」「効果があるのか?」など気になりますよね。

今回はミュゼのVIO脱毛について効果や回数、痛みや料金を説明します。
安くお得にVIO脱毛したい人は要チェックです!

ミュゼのVIO脱毛が効果的な3つのカギ

ミュゼの光脱毛は、痛みの少ないS.S.C美容脱毛方式を取り扱っています。

一般的な光脱毛は、フラッシュがムダ毛の色素(メラニン)に届き、毛根の発毛機能を弱らせていきます。
S.S.C美容脱毛は照射前に抑毛成分が含まれた専用のジェルを直接毛穴に浸透させるため、より有効的な制毛処理ができるのです。

さらにミュゼの脱毛効果を高めるカギは「性能の高い脱毛機」「サロンスタッフの技術」「肌の保湿ケア」の3つがあります。

医療機器メーカーの高性能脱毛器を使用している

ミュゼで使われている脱毛器は、イタリアのDEKA社製です。
DEKA社は医療機器開発メーカーで、専門家からの評判が高い美容系のレーザーやフラッシュ機器を取り扱っています。

日本ではミュゼのほかに美容外科でも使われており、性能や効果が信頼できる脱毛器なのです。

サロンスタッフの技術力が高い

脱毛の光をあてる照射は、サロンスタッフの技術力があらわれます。

光脱毛は照射した部分にだけ効果があらわれます。
もし重ねて光を当ててしまうと、肌が乾燥をしてしまったりダメージを受けます。

ミュゼは徹底した研修を行い、ほとんどのサロンスタッフがJEMエステティシャン認定資格を取得しています。
サロンスタッフの教育制度によって、均一な脱毛効果を発揮させられるのです。

ミュゼオリジナルの保湿アイテム

ミュゼはオリジナルの保湿ローションを使用しています。
脱毛に使われるオリジナル保湿ローションは、ノンシリコンで敏感な肌にも使える低刺激タイプです。

肌にやさしくしっかりと保湿できるローションなので、脱毛効果を高めてくれるのです。

ミュゼオリジナルローションは店舗と会員サイトで購入可能です。

チューブタイプ(33ml) 500円
ボトルタイプ(200ml) 2,000円

無理に購入を勧められるのではないので、アフターケアに気になる人はスタッフに尋ねてみてください。

≫ミュゼの公式サイト≪

ミュゼでVIO脱毛を完了するまでの回数・期間

VIOの毛質やどの程度薄くしたいのか、個人のニーズによって異なりますが、だいたい10~12回程度が完了の目安です。

回数 期間
自己処理が楽になる 4~6回 4ヶ月~1年
VIO脱毛が完了する 8~12回 1年4ヶ月~2年

ミュゼは2ヵ月に1回のペースで施術に通えるため、2年程度でVIO脱毛が完了できます。

効果には個人差がありますので、剛毛な人やムダ毛を完璧になくしてしまいたい人は、余裕をもって16~18回くらいで計画を立てておくとよいでしょう。
完了目安は個人差が大きいため、事前カウンセリングで相談してみてください。

ミュゼは予約がとりづらい?

ミュゼは独自の予約システムを導入しており、ほとんどの人がスムーズに通えます。
とはいえ、繁忙期や人気店の施術は希望の日時で予約がとりづらいと感じられるかもしれません。

そこで、ミュゼの予約を簡単にとるコツを紹介します。

店舗移動システムで希望日時の予約をとる!

ミュゼはスマホや携帯から希望の日時を入力するだけで、すぐに予約状況が確認できます。

また、ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」はウェブ予約だけでなく、空き時間通知や近日予約が簡単にできる検索機能を搭載しています。

他のサロンと比べて予約がしやすい仕組みになっているので、希望日に予約をとりやすくなっています。
当日のキャンセル状況を確認できるので、空いていれば当日予約も可能です。

予約に関するミュゼの口コミ

ミュゼの予約の取りやすさについて口コミをまとめました。

ミュゼの予約が取りづらいと思うことは確かに何回かありましたが、お知らせ機能で空き状況を確認できるので、今のところスムーズに予約が取れてます。
こまめにWebサイトをチェックするとキャンセルとかで空きが出るので、予約可能な日数近くなってきた辺りでちょくちょく調べる癖をつけると、予約スムーズだったりします。
会員限定のウェブ予約システムで当日キャンセルの状況も確認できるため、こまめにチェックしてみることで当日予約ができたという口コミがあります。

ミュゼは店舗数が多いので、いける範囲の店舗すべてをチェックしておくと予約が取りやすくなるでしょう。
とくに都内や主要都市に住んでいる人は、近くにある複数の店舗を利用してみると予約がスムーズです。

≫ミュゼの公式サイト≪

断然安い!ミュゼのVIO脱毛コース・料金プラン

つぎに、ミュゼのVIO脱毛プランについて解説します。
ミュゼでVIO脱毛をする場合は「フリーセレクト美容脱毛コース」「ハイジーナVIO7脱毛完了コース」の2つがあります。

フリーセレクト美容脱毛コース 好きなパーツを選んで脱毛するプラン
ハイジーナVIO7脱毛完了コース デリケートゾーン部分のパーツがセットになったプラン

またVラインのみ通い放題で脱毛できる美容脱毛完了コースや、お試しキャンペーンでVIO脱毛を体験できるメニューがあります。
それぞれ詳しくみていきましょう。

フリーセレクト美容脱毛コース

フリーセレクト美容脱毛コースは、脱毛したいパーツを自分で選べるプランです。
VIOの一部だけを脱毛したい人にオススメのコースです。

脱毛できるVIO部分のパーツは、以下の4箇所です。

  • トライアングル上(Vラインの上)
  • トライアングル下(Vラインの下)
  • Iライン
  • ヒップ奥(Oライン)

VIOの4箇所は、Sパーツに分類されます。
Sパーツの料金は以下のとおりです。

レギュラープラン(8回) 36,000円 → アプリDL18,000円
デイプラン(8回) 30,000円 → アプリDL15,000円

レギュラープランは、好きな時間に予約ができるコースで、デイプランは平日の12時~18時の時間限定で予約ができるコースです。

ミュゼで初めての契約で専用アプリをDLすると、料金が半額になる特典があります。
さらに12,000円以上の契約で「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料プレゼントされます。

フリーセレクト美容脱毛コースのメリット・デメリット

フリーセレクトのメリットは、自分で必要なところだけを選べるので無駄がなく、脱毛箇所の数や回数によってはセットプランよりも値段が安くなる点です。
VIOのムダ毛の範囲が狭く、毛量が少ない人向きにオススメといえるでしょう。

VIOすべてを脱毛したい場合は、つぎのハイジニーナVIO脱毛コースの方が割安です。
セレクトパーツだけでは施術範囲が狭くなり、Vラインの形を自由に整えるのが難しくなります。

ハイジニーナ7VIO脱毛コース

ハイジニーナ7VIO脱毛コースは、デリケートゾーンのパーツ7箇所をセットで脱毛できるコースです。
脱毛箇所は、以下の7パーツです。

  • Vライン
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • Iライン
  • ヒップ奥(Oライン)
  • へそ下
  • Vライン上

ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金は以下のとおりです。

レギュラープラン(4回) 72,000円 → アプリDL36,000円
デイプラン(4回) 60,000円 → アプリDL30,000円

レギュラープランとデイプランで料金が分かれています。
初めての契約で半額になるアプリDL特典があるため、VIOを全体的に脱毛したい人はハイジーナ7VIO脱毛コースがオススメでしょう。

また、「両ワキ+Vライン美容脱毛コース」が特典としてついてくるため、両ワキ・Vラインは回数無制限で脱毛できます。

ハイジーナ7VIO脱毛コースのメリットは、SパーツのVIOをひとつずつチョイスするよりも料金が安いことです。
デリケートゾーン全体のアンダーヘアを境目なく処理できるため、希望通りの形を作りやすいでしょう。

Vライン美容脱毛完了コース

ショーツからはみ出す部分のムダ毛のみ脱毛したい人はVライン美容脱毛完了コースがオススメです。
美容脱毛完了コースのは回数無制限・期限無制限で満足いくまで脱毛できます。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 3,600円
Vライン美容脱毛完了コース 2,400円

美容脱毛完了コースのVラインは専用のVラインプレートをあて、はみ出た部分のムダ毛が脱毛範囲です。

また美容脱毛完了コースはミュゼで12,000円以上の契約をすると、特典として無料でついてくるので、どのコースを選んでもミュゼでVIO脱毛をすればVラインは無制限で脱毛できます。

ミュゼのお試し体験キャンペーン

ミュゼは毎月お得な料金で脱毛をお試しできるキャンペーンを実施しています。
2017年8月は、両ワキ+Vラインの脱毛し放題とほか2カ所1回のキャンペーンを「300円」で実施しています。

300円で「Vライン」「両ワキ」を回数無制限で脱毛できるうえ、トライアングル、Iラインなどを含むほかの2カ所も脱毛できます。
ミュゼでVIO脱毛をするなら、オトクに脱毛回数を増やせるチャンスです。

ミュゼのVIO脱毛は他のサロンより安い!

脱毛の相場が分からないと「本当にミュゼが安いのか?」分からないですよね。
他のサロンとミュゼの12回あたりのVIO脱毛料金を比較した表は、以下のとおりです。

ミュゼ
(ハイジーナ7VIO脱毛コース)
155,520円
→アプリDLで77,760円
ディオーネ
(ハイジーナコース)
129,600円
プリート
(スタンダードハイジーナ脱毛)
170,640円
銀座カラー
(VIO脱毛セット)
243,648円(※し放題)

VIOすべてが脱毛できるコースで比較をおこなっています。
ミュゼは初契約でコース料金が半額になるため、他のサロンより大幅に安く脱毛できることがわかります。

≫ミュゼの公式サイト≪

ミュゼでVIO脱毛するための事前処理は?

ミュゼはヒップ奥(Oライン)以外のシェービングサービスをおこなっていません
ヒップ奥以外は、脱毛前日までに事前処理を済ませておく必要があります。

自己処理が不十分でVIラインに剃り残しがあると、施術を断られるケースがあります。
VIOの自己処理が不安な場合はミュゼのスタッフにあらかじめ相談しておきましょう。

自己処理のやり方

VラインはミュゼのVラインプレートをあてて、はみ出る部分を処理します。
トライアングルゾーンは希望の形に合わせるか、毛量を少なくしたい場合は最初の数回までは全剃りしましょう。

毛が長い部分はハサミやトリマーなどで短くカットしてから、電気シェーバーで剃ります。
カミソリは肌に刃が当たってカミソリ負けを起こしやすいので、オススメできません。

Iラインは見えにくい部分なので、鏡を使って少しずつ処理します。

毛抜きを使用すると埋没毛を発生させたり、毛穴から膿んで毛嚢炎になる可能性もありますので、VIOの事前処理に毛抜きは絶対に使わないでください。

VIO脱毛中は恥ずかしい?施術時の恰好・体勢

デリケートゾーンを見られるため恥ずかしさはあるものの、回数を重ねるたびに慣れてくる人がほとんどです。
恥ずかしくないようにミュゼのスタッフが気さくに話しかけてくれるため、緊張や恥ずかしさを感じるのは最初だけです。

施術時は専用の紙ショーツとガウンが用意されているので、上は脱がずにガウンと紙ショーツを着用し施術します。

また、脱毛中はフラッシュがまぶしいため、目元にゴーグルとタオルがかけられてます。
施術風景は見えなくなるので、恥ずかしさは和らぐでしょう。

VIラインの脱毛

VIラインはシェービングと肌状態を確認して、脱毛範囲を決めます。
通常はビキニラインまでというサロンが多いなかミュゼのVラインはかなり広く、足の付け根からボクサータイプの下着で隠れる範囲まで脱毛できます。

Vラインの脱毛は仰向けの状態で、Iラインは片方のひざを立てて施術をします。
立てたひざをそのまま外側に倒し、紙ショーツをずらして専用ジェルを塗って照射します。

Oラインの脱毛

Oラインの脱毛はうつぶせの状態でおこないます。
ショーツをずらして片足ずつお尻をぐっと広げられながら脱毛します。

お尻を広げられるため恥ずかしいと感じられるかもしれませんが、照射範囲が狭いのであっという間に終わります

≫ミュゼの公式サイト≪

ミュゼのVIO脱毛でよくある疑問

つぎに、ミュゼでVIO脱毛するうえで気になる疑問を解説します。
なかなか聞きづらい不安を解消していきましょう。

ミュゼのVIO脱毛は痛みが強い?

痛みの感じ方は個人差がありますが、VIOはデリケートな部分なので痛みはあるものだと思った方がいいでしょう。

とはいえミュゼは脱毛効果と痛みの軽減できる、S.S.C美容脱毛の施術をしています。
光脱毛の特性上、黒色がはっきり表れる“剛毛で色白”な方ほど痛みは感じやすくなりますが、口コミを見ると「ゴムで皮膚をはじいた程度」で、我慢できないほどではないという意見が多いです。

また、脱毛は回数を重ねるごとに毛質が変わり、徐々に毛が細くなるため痛みは軽減される傾向にあります。

ミュゼは痛み対策がバッチリ!

ミュゼは痛みや肌への負担を最小限にするために、肌の赤みやシミ・ホクロを保護シールですべてカバーします。
その上からたっぷりとジェルを載せるので、痛みを感じても一瞬であることがほとんどです。

エステティシャンが一回ずつ確認しながら照射してくれるので、つらい痛みに耐え続けなければならないという心配はいりません。
また、どうしても痛みがつらいときは出力を下げてくれます。

VIO脱毛の形はどうやって決める?

ミュゼはVIOを自分の希望する形に整えられます。
ハイジニーナの施術範囲が広いので、毛を残して整える場合も境目が不自然になりません。

自分で好きな形を決められない場合は、VIO脱毛の契約時や施術時に相談してみるとよいでしょう。

生理中はVIO脱毛できる?

d
ミュゼは生理中の脱毛ができません。
VIOに限らず、全身の脱毛がNGです。
脱毛を禁止しているのは、生理中はホルモンバランスが乱れがちで敏感肌に傾きやすいからです。

生理中の肌には脱毛の施術が負担となり、乾燥などの肌トラブルの原因になりかねません。
脱毛でトラブルをおこして後悔してしまわないよう、施術ができなくなっています。

キャンセル料はかかる?

ミュゼは当日でもキャンセル料がかかりません。
急に予定が入ってしまった時や生理期間が重なってしまっても、すぐに予約をキャンセルすればOKです。

予約のキャンセルはWEB上でカンタンにできます。
ただし、当日10分以上遅刻してしまうと施術が出来なくなるので、時間に余裕をもって通いましょう。

黒ずみがあっても大丈夫?

ひどい黒ずみでない限りは、ミュゼでVIO脱毛できます。
VIOは黒ずみやすい部分のため、ほとんどの女性が色素沈着をおこしています。

毛と同じくらい真っ黒な色素沈着の場合は、施術できない可能性があります。
一般的な範囲内であれば、黒ずみがあっても脱毛できるのでカウンセリングで相談してみてください。

≫ミュゼの公式サイト≪

ミュゼでVIO脱毛した人の口コミ評判

さいごは、ミュゼで実際にVIO脱毛をおこなった人の口コミをチェックします。

キャンペーン料金だけでVIO脱毛できました!カウンセリングで通常料金の契約を勧められたけど、お仕事だろうし勧誘を受けたというほどではなかったです。VIO脱毛が初めてだったのですが想像していたほど恥ずかしさや痛みもなく何事も案ずるより産むが易し!ですね。
スタッフの当たり外れが激しいです。なんとなく上から目線のスタッフが多い気がします。剃り残しに対してとても厳しく、「剃り残しのある部分以外だけ照射しますね」ときつめに言われました。お金払っているお客さんなのに、なぜこんなに委縮しなければならないんだろうと思いました。

ミュゼでVIO脱毛した人は「思ったより恥ずかしくない」と感じる人が多いようです。
サロンによっては施術中にパンツを脱がなければならないため、肌を見せる範囲が狭い点が高い評価につながっています。

いっぽうで、スタッフの対応や技術面に差があるという悪い口コミがあります。
「対応が悪かった」「照射漏れがあった」と特定のスタッフに対して不満を感じているケースがあるようです。

とはいえ、スタッフの当たりはずれはミュゼに限ったことではありません。
入社3年以上のエステティシャンと新人のエステティシャンでは技術力に差がでてしまって当然です。
サロンスタッフの当たりはずれはあると思っていた方が良いかもしれません。

照射漏れが気になったら施術時に申告を

万が一、照射漏れがあったら、すぐにサロンスタッフに伝えましょう。
照射漏れに限らず、痛みやそのほか気になる点はなんでも相談してください。

直線状に毛が抜けない時は照射漏れの可能性もあります。
肌状態などを見て照射漏れと判断できた場合は、改めて再照射してくれます。

ミュゼは最強コスパ!安くVIO脱毛をしよう

いかがでしたか?
安い料金でVIO脱毛をしたい人は、ダントツでミュゼがオススメです。
ミュゼは全国に180店舗以上あり複数の店舗に通えるため、予約がとりやすい工夫をしているサロンです。

また、VIOはデリケートな部分だからこそ、痛みや肌への負担が少ない脱毛器を使用しているミュゼが安心です。
勧誘ゼロ!を売りにしているサロンなので、気軽にお試し体験を受けてみてはいかがでしょうか。

≫ミュゼの公式サイト≪

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP