効果バツグンの医療脱毛!おすすめの脱毛クリニックbest3
VIO脱毛ペディア > デリケートゾーンの部位 > 【デリケートゾーン脱毛のメリットまとめ】快適さはほかにない!

【デリケートゾーン脱毛のメリットまとめ】快適さはほかにない!

脱毛に通っている女性が増えた今では、デリケートゾーン脱毛は広く認識されています。
少し前までは海外セレブしかやらない美容法のイメージでしたが、いまや男性でも施術する人がいるほど日本の脱毛サロンでは定番の人気コースです。

サロンによっては、VIO脱毛、ハイジニーナと呼ばれます。

女性の間で高く評価されているのは、実用的なメリットがたくさんあることが大きな理由です。
ただ、人によってはデメリットもゼロではないことも知っておきましょう。

今回はそんなデリケートゾーン脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

女性のエチケット&美容に!4つのメリット

脱毛は女性にとって、美容の一環です。
デリケートゾーン脱毛は美容の面だけでなく、衛生面でもメリットがあります。

1.衛生的に保てるので快適

女性のデリケートゾーンはもともと構造が複雑なうえに、濃く太い毛が多く、密集しています。
そのため下着の中でムレやすく、雑菌が繁殖し、かゆみやニオイの原因につながります。

特に、性器に近いIラインはおりものや生理の時に経血や分泌物が毛にからまって、不衛生な状態にになりがちです。

アンダーヘア全体を脱毛することで、毛量が減り、範囲も狭くなるので、ムレを軽減できます。
生理時の肌トラブルが減ると、不安定な時期も快適に過ごせるようになります。

この快適さは他のお手入れでは実現できないものなので、デリケートゾーン脱毛の大きなメリットと言えます。

ツルツルじゃなくても効果は充分

デリケートゾーンはもともとムダ毛が多く、1ヶ所に集まっています。
そのため、少しでも毛が減るだけで、ムレやかゆみはかなり軽減されます。

デリケートゾーンの脱毛は好みで形や量を調節できます。
無理にツルツルにしなくても、自分の好みで調節するだけでもメリットは得られます。

考えておかないと損をする!後悔しないvio脱毛の形と決め方

2.自己処理が楽になる

デリケートゾーンは皮膚が薄く、性器に近いため、小さな傷でも大きなトラブルを招く可能性があります。
カミソリで剃ったり、毛抜きで抜く方法は、皮膚を傷付けたり埋没毛を発生させる原因にもなり、ひどくなれば毛穴の傷に雑菌が入る毛嚢炎になる可能性が高いです。

脱毛をすれば、自己処理の必要もなくなり、無駄なケガや肌トラブルのリスクを減らせます。

3.デリケートゾーンの美肌ケアになる

自己処理だけでは、肌の乾燥や毛穴の黒ずみなどが目立ちます。
脱毛するとムダ毛が自然に抜けていきます。
毛穴や肌を傷つけないため、毛穴が黒ずむ原因である炎症などが起こりません。

肌をキレイに保ちつつ、ムダ毛処理ができるので肌触りも良くなります。
見えないところもキレイになっていくことで、女性として自信もつきますね。

4.自信をもっておしゃれを楽しめる

水着や下着姿のとき、ショーツからムダ毛がはみ出していたら恥ずかしいですよね。
だからといって、自己処理では短い毛が飛び出してしまったり、カミソリ負けで周りの肌が赤くなってしまいます。

デリケートゾーン脱毛をしておくと、そんな気を回すことなく水着も下着もおしゃれとして楽しめます。

自信をもって着こなしていると、自然とおしゃれの幅も広がって女性としての魅力も高まります。

脱毛前に知っておこう!4つのデメリット

脱毛を始めてからデメリットを実感するよりも、事前に知っておいたほうが後悔しない脱毛が出来ます。
メリットとデメリットを比較して、あなたにとってベストなお手入れを選びましょう。

1.デリケートゾーン脱毛は痛みがある

デリケートゾーンはとても肌が薄く、粘膜に近いため、構造的に痛みを感じやすい部位です。
その上、毛が太く濃いため、エステサロンの光脱毛やクリニックなど医療機関の医療レーザーが反応しやすいのです。

ただ、痛みは人それぞれ感じ方が違います。
毛質のほか、肌が乾燥していると痛みが起きやすくなることもあります。

最近では、最新の脱毛技術によって、痛みのない脱毛ができるエステサロンもあります。
また、痛みが不安な人は、まずは体験コースなどで確認してから始めてみましょう。

デリケートゾーン脱毛の痛みについて詳しくはコチラをご覧ください。

2.施術は恥ずかしさを感じるかも

施術は痛み以外にも、恥ずかしさがないかも気になりますよね。

もちろん誰でも最初は恥ずかしいものです。
ただ、エステティシャンにとってはあくまで仕事ですし、施術の際は声をかけてリラックスさせてくれます。
施術の際も全身裸になるわけではなく、下半身だけ紙ショーツになるという施術スタイルが多いです。
目的は脱毛だと割り切ってしまえば、意外に慣れてきますよ。

リンク:vio脱毛 恥ずかしい

3.脱毛前の自己処理が手間

脱毛前の事前準備として、自分でムダ毛を処理しておく必要があります。

顔用シェーバーなどを使い丁寧に行わなければいけない作業なので、最初はかなり大変です。

カウンセリングの時に、スタッフから詳しい自己処理方法を教えてもらえます。
エステサロンによっては、シェービングサービスがあるので、難しいと感じる人はそちらを利用しましょう。

詳しい自己処理方法を知りたい人はこちらをチェックしてみてください。

4.脱毛したら元に戻らない

脱毛したら基本的に元通りにはなりません。
脱毛後に後悔しないためには、20年、30年あとのことも考えて脱毛しましょう。

日本では少し毛を残して、範囲や量を調節して脱毛する女性が多いそうです。
アンダーヘアの脱毛前は脱毛サロンのスタッフさんなどに相談して、残す範囲や形を決めましょう。

考えておかないと損をする!後悔しないvio脱毛の形と決め方

デリケートゾーン脱毛任せるならこのサロン

アンダーヘアを脱毛するなら、安心して任せられる信頼できるサロンを見つけましょう。
オススメの脱毛サロンをご紹介します。

ミュゼなら初心者も安心価格で通える!

脱毛サロンにまだ行ったことがない人はミュゼがおすすめです。
全国に190店舗以上あるため学校や仕事帰りにいつでも利用しやすく、通いやすいエステサロンです。

勧誘は一切なく、初回契約の人は回数を気にせず満足いくまで脱毛できる「脇・Vライン脱毛完了コース」というプランを格安価格で受けられます。
S.S.C方式の脱毛を採用しているので、痛みが少なく美肌効果もあります。

ミュゼのvio脱毛について詳しくはコチラをご覧ください。

VIOも痛みゼロで脱毛できるディオーネ

ディオーネでは施術時VIOラインの痛みが少ないハイパースキン脱毛で脱毛方式を取り扱っています。
毛が生えてくる前の毛根細胞に作用する脱毛方式のため、ほんのり温かくなる程度で肌にダメージを与えません。

まったく痛みのないデリケートゾーン脱毛を求めるならばこちらです。
敏感肌、ニキビ肌、アトピーでも脱毛できるので、肌の弱い人のリピーターが非常に多い専門サロンです。

やって良かった!VIO部分の脱毛体験者の口コミ

デリケートゾーン脱毛は始めるまでは、わからないことも多く、ためらっている人が多いです。
でも、実際決心してみるとすぐにそのメリットが実感できます。

デリケートゾーン脱毛を体験した人の口コミをまとめてみました!

自信がついておしゃれが楽しめるようになった!

  • 「最初は恥ずかしくて抵抗があったけれど思い切って良かった。
    IOラインは全部なくして快適なだけでなく、水着を着るときもムダ毛の心配をせずに楽しめる」
  • 「Vゾーンはツルツルにしきれなかったけど、それだけでもかなり満足。
    形はかなりキレイに出来たので、自信がついた」
  • 「ふだん人目に触れない場所こそきちんと手入れしておくことで、女性のたしなみとして、気持ちが変わる効果がある」

恥ずかしさよりもメリットが上!

  • 「他人にデリケートゾーンを見られるのはとても恥ずかしかったけど、生理時の不快感やニオイがなくなりとても快適。
    可愛い水着や下着も堂々と着こなせて、脱毛してよかった」

「脱毛は早いほうが良い」って本当?

妊娠・出産の期間は脱毛できない!

妊娠中、出産直後から順調に生理日が来るまでの間は脱毛の施術が受けられません。

迷っている人はまずは体験コースから!

デリケートゾーン脱毛を経験した人のほとんどが、「やってみて良かった」と言っています。

同時に「もっと早くやっておけばよかった」と後悔している人もいます。

脱毛にはそれなりの期間が必要です。
もし、今迷っている人はすぐにでも、まずは体験してみたほうがいいですね!

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
【脱毛サロン&医療脱毛】総合ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP