VIO脱毛ペディア > 脱毛で解決できる?女性が気になるデリケートゾーンのかゆみ!

脱毛で解決できる?女性が気になるデリケートゾーンのかゆみ!

女性なら誰しも「あそこがかゆい・・・」という経験したことがあると思います。

特に夏場の汗ばむ季節や生理中は、デリケートゾーンが蒸れてかゆみが出てしまい、不快感が増して悩んでる人は多いです。

しかしデリケートゾーンの悩みは、女性同士でも相談しづらいものです。

デリケートゾーンのかゆみはいくつかの原因が考えられます。
自分自身がどれに当てはまるのかを知ることができれば、最善の解決策見つかるはずです。
こちらの記事ではそれらを紹介していきたいと思います。

デリケートゾーンのかゆみの原因は?

(1)ナプキンによるかぶれ

ナプキンは生理中であれば必ず利用するものなので、ナプキンを使わないということはできないのですが、問題は今使っているものが自分に肌に合っているかということです。

デリケートゾーンの肌は薄く敏感なので、自分の肌に合わないナプキンがアソコのかゆみの原因になっている可能性も考えられます。

もし「合わないかも・・?」と感じた人は別の種類に変えてみるのが良いかもしれません。

「特に肌に合わないというわけではない」という人でも、ナプキンを変える頻度を2〜3時間に1度くらいにして、なるべく陰部が清潔に保たれることを心がけるのも大切です。

(2)蒸れによるもの

デリケートゾーンは常にショーツやストッキング、パンツなどの衣類に覆われているため、かなり蒸れやすくなっています。

また、デリケートゾーンにはエクリン腺・アポクリン腺という2つの汗腺があり、膣や陰茎など非常に複雑な形なので、他の部位よりも蒸れやすい状態なのです。

なるべく蒸れにくい状態を保つことが、アソコのかゆみを感じないためにも大事になります。

方法としては、通気性のよいシルクやコットン素材のショーツを着用したり、パンツばかりではなくスカートも履くことなどが挙げられます。

また、トイレに行った時にウォシュレットを利用してデリケートゾーンを軽く洗うことなども蒸れによるかゆみを防ぐには効果的です。

(3)石鹸などで洗い過ぎている

お風呂に入った時に、「汚れやすい部位だから・・」と、デリケートゾーンをごしごし石鹸で洗っている人もたくさんいると思いますが、これは危険です。

しっかり洗わないと臭いが気になるから、と思っているかもしれませんが、デリケートゾーンは名前の通り非常にデリケートな部位です。

身体を洗うのと同じように洗ってしまうと、かえって皮膚を傷つけてしまい感染症になりやすくなってしまう場合もあります。

デリケートゾーンを洗う時は手で優しく撫でるくらいにで、あまりごしごし洗わないのが良いでしょう。

それでもニオイが気になるという場合は、あまり知られていませんが、デリケートゾーン専用の石鹸も販売されているようなので、そちらを使ってみるのも良いかもしれません。

(4)感染症などの病気

以上のものに当てはまらない、または慢性的にかゆみ、痛みがある、ニオイが気になるという場合は何らかの病気の可能性もあります。
人に言いづらい悩みだからこそ、病院の先生に診てもらいましょう。

VIO脱毛でアソコのかゆみは軽減できるの?

蒸れによるiラインののかゆみは、VIO脱毛をすることでかなり軽減されるということで、最近では芸能人の方たちもVIO脱毛をされている方がたくさんいらっしゃいます。

では、本当にVIO脱毛によってiラインのかゆみは軽減されるのでしょうか。

VIO脱毛による2つのメリットとは

VIO脱毛をすることでどのようなメリットがあるのかと言うと、まず一つは通気性です。
アンダーヘアーがあるのとないのでは、通気性はかなり変わってきます。

蒸れの原因の一つにはアンダーヘアーが含まれています。
アンダーヘアーは他の身体の部位の毛よりも比較的濃いため、通気性は決して良くありません。

デリケートゾーンを守るためなので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、現代は下着などで守ることができるので、不要とも考えられます。

次に衛生面です。

アンダーヘアーがあることで、ゴミやホコリなどが絡まってしまう、生理中の経血、おりもの、尿などがついてしまうなど、日常的にこれらを避けることは不可能ですが、アンダーヘアーが無くなることでこれらを回避することができます。

おそらく通気性、衛生面が改善されれば、かゆみはかなり軽減されると考えられます。

とくにIライン周りは、汚れが付きやすく蒸れやすい部位なので、VIO全体を脱毛するのはちょっと・・という人でも脱毛がオススメです。

参考:【iライン脱毛】回数や痛みは?粘膜もできる?脱毛前に知りたいメリット・デメリット

逆にVIO脱毛でアソコがかゆくなる?

実際、VIO脱毛をしてかゆみがないのかと言うのは気になる点です。

VIO脱毛をした後にかゆみがある場合の原因として考えられるのは、ショーツなどの下着が直に当たってしまうことによるものだと思います。
今まではアンダーヘアーがあったので、直接肌に触れることがなかったからでしょう。

これは、脱毛を進めていくうちに慣れてくるのではないかと思います。また、ショーツを肌に優しい素材のものに変えるのも良いでしょう。

次に考えられるのは、脱毛後に毛が生えてくる際のかゆみです。

施術後に、毛が少しずつ生えてきてショーツに触れることでかゆみを感じる方もいるそうです。
これも脱毛の回数を重ねることで、いずれ無くなります。

かゆみを抑える方法としては、冷やすこと、脱毛しているサロンやクリニックに相談して薬を処方してもらうことがあります。

簡単ケア&蒸れ知らずでデリケートゾーンのかゆみとサヨナラ!

デリケートゾーンは自分が思っているよりも通気性が悪く、蒸れやすい状態です。
それに加えてデリケートなので、丁寧にケアをしないと良い状態を保つことができません。

ですが、VIO脱毛をすることで通気性をグンと良くするとができますし、通気性が良くなることで蒸れにくくなり、かゆみもかなり軽減されるでしょう。

アソコのかゆみが気になる人は、VIO脱毛をやってみる価値はあるのではないでしょうか。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP