VIO脱毛ペディア > 絶対失敗したくない!vio脱毛を後悔しないための注意点

絶対失敗したくない!vio脱毛を後悔しないための注意点

VIO脱毛おすすめサロン&クリニックランキング

サロン キャンペーン
全身脱毛の初回無料
詳細はコチラ
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
脱毛ペア割(最大20,000円)
詳細はコチラ
→なんでキレイモが1位?

夏水着を着たときや、下着を着たときの見た目が気になり、VIO脱毛に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

VIO脱毛はキレイになるだけでなく、雑菌の繁殖を防ぎニオイを軽減できたり、自己処理による肌の炎症を防ぐ事ができるというメリットもあります。

ただ、VIO脱毛を経験した人からは「VIOを脱毛して後悔している…」という意見が聞かれるのも事実。

経験者は一体どのようなことで脱毛を後悔しているのでしょうか?
これからVIO脱毛を始める人、現在進行中の方も気をつけたい、後悔しないために気をつけるべきことについてまとめました。

VIO脱毛で後悔!?よくある失敗例とは

せっかくVIOをキレイにするために脱毛に行ったのに、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。
そこで、実際の体験者の声とともに失敗例についてお伝えします。

VIO脱毛で後悔したと思ってしまう前に、どのようなリスクがあるのか事前に知っておきましょう!

想像していたより痛かった

VIOを照射しているときはいつも奥歯を噛みしめて、半泣きで痛みに耐えていましたが、施術のたびに心が折れちゃって、いまは行くのやめてしまいました。

VIOは皮膚が薄く脱毛の刺激を受けやすいうえに、剛毛が密集していて脱毛器が反応しやすいので、身体のなかでも脱毛の痛みを最も強く感じる部位だといわれています。

痛みの感じ方には個人差があるので、「覚悟して行ったけど全然耐えられるレベルだった」という人もいますが、なかには途中でリタイアしてしまう人もいるようです。

施術回数が増え予算オーバーしてしまった

料金が安いから5回コースにしたけど、毛が多くて5回じゃ全然足りなかった。そのあともケチって少しずつ回数を足しながら脱毛したら結局余計高くなっちゃった。風邪ひいていけなかったときのキャンセル代もイタかったな。

回数制のサロンやクリニックでは、回数が多いコースほど一回の料金が安くなります
少ない施術回数では初期費用を抑えられますが、満足いく脱毛ができなかったり、追加で回数を足した結果その回数分のコースを組んでいたほうが安くすんだというケースもよくあります。

また、お店によっては剃り残しのシェービング代、麻酔代、キャンセル代など基本料金以外に料金がかかってしまうこともあります。

サロン・クリニックを決めるときは、事前にコースの詳細や追加料金についてきちんと確認しておくようにしましょう。

Vラインの形を失敗した

元彼に勧められてハイジニーナに。その後できた彼氏に「経験豊富な方?」言われてしまいました。温泉行ったときも何かジロジロ見られてる気がして落ち着かないし、ちょっと後悔してます。。。

VIO脱毛する前にまずはフロント部分のVラインの形をどうするか決めます。
一番多いのは、ハイジニーナにしてしまって後悔するケース。
ハイジニーナは清潔感があって人気のある一方で、日本ではまだなじみが薄いため人によっては驚かれたり、遊んでいると思われてしまうこともあるようです。

脱毛回数が少ないうちは取り戻せるかもしれませんが、脱毛が完了してしまったら元には戻れないので、形は慎重に決めましょう。
自然な形を目指すなら、逆三角形に軽く整えるか、全体的に毛量をとるだけの脱毛にしておくとよいでしょう。

施術に意外と時間がかかる

今年の夏までにツルツルにしたくて冬から脱毛をしはじめたんだけど、夏になっても終わらなくて結局今年買ったキワドイ水着はお蔵入りしました。。。

露出の増える夏までにはきれいになりたいと思ってみなさん脱毛を始めますが、脱毛期間は1年~3年くらいかかるもの。

それを知らずに脱毛した方は夏にはきれいになってると思っていたのに、施術途中のまだら模様のような状態で夏を迎えてしまうということも。

長い期間かかると想定してその期間は露出を少し控えたほうがよさそうですね。

肌がかぶれるようになった

手入れが楽になるって聞いたからパイパンにしちゃったんだけど、肌弱いから生理のときナプキンがこすれてたまに赤くなってることがある(´・ω・`)

脱毛も完了してツルツルなお肌になっても、トラブルがおきることもあります。
それは下着や衣服などに直接触れるようになるからです。
デリケートゾーンは皮膚が薄く刺激に弱い部分です。

とくに肌の弱い方だと、かゆみやかぶれの原因にもなります。

ツルツルにする前にスキンケアを見直したり、あるいは毛量を薄くするだけなどの対策をしましょう。

VIO脱毛をする際に気をつけるべきポイント

では実際にVIO脱毛をしようと思った時、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

気をつけるべきポイントをまとめてみました。

自分に合った脱毛方法を選ぶ

VIOは時に痛みを感じやすい部位なので、脱毛するサロン・クリニック選びはとても重要になってきます。
痛みのせいで脱毛ができなければ元も子もありませんので、無理なく通えるお店を選びましょう。

また、予算のなかで満足いく脱毛効果が得られるかについても重要なポイントになります。

痛み・料金を気にするなら、いずれもサロンでの施術がオススメです。
クリニックよりも痛みが少なく、一回あたりの施術料金も安くすみ、さらに肌ケアもしながら脱毛できます。

≫≫オススメのサロンについてはコチラの記事をチェック!

脱毛するなら肌ケアも大事なポイント!

デリケートゾーンの肌トラブルは深刻な状態になる可能性があります。
肌の弱い方はとくに気をつけましょう。

毛量を薄くするだけや、形を整えるなど肌に負担がかからない方法を選ぶほうがよいです。

そして保湿などのスキンケアは必ずおこなうようにしてください。
せっかくきれいにしたのに肌トラブルに悩んでしまうことになるなら、脱毛できてもあまり嬉しくはないですよね。

施術を受ける前の自己処理も、ケガなどをしないように気をつけましょう。

アンダーヘアの形はより正確に伝える

奇抜な形にしなくても、こんなはずではなかったと後悔される方もいます。

それは言葉に出しづらい、恥ずかしいなどの理由からサロンスタッフとの打ち合わせで脱毛範囲や形をしっかり伝えられなかった方が経験しています。

恥ずかしいからといって躊躇してしまうとかえって後悔することになりますので、打ち合わせはしっかりおこないましょう。

ハイジニーナにするならメリット・デメリットを理解しておく

とくにハイジニーナにしてしまうと、脱毛完了してからアンダーヘアのデザインを変えられません。
そうなる前に自分にとって何がメリットになるか考えましょう。

お手入れが楽だったりすっきりさせたい、大胆な水着や下着を着たいなど、メリットのほうがデメリットよりも多いかどうかを自分で考えてから行動に移しましょう。

≫≫ハイジニーナにするとどうなる!?メリットデメリットについてはこちらの記事をチェック!

脱毛したら戻れません!後悔しない選択を

いかがでしょうか?

後悔しないための失敗談やポイントをまとめましたが、デメリットだけではなくメリットもたくさんあります。

vio脱毛は最近の若い世代に人気で、偏見もなくなってきていますので自分で後悔しない選択をするほうが自信がもてますね。

ただし一度完了してしまった脱毛はもとに戻らないことを忘れないでください。
よく考えてしっかり相談しながら納得のいく脱毛をしてください。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP