効果バツグンの医療脱毛!おすすめの脱毛クリニックbest3
VIO脱毛ペディア > vio医療脱毛 > 【VIOラインの永久脱毛】安いおすすめ医療クリニックをご紹介

【VIOラインの永久脱毛】安いおすすめ医療クリニックをご紹介

「ビキニラインからはみ出るアンダーヘアをどうにかしたい」と自己処理を繰り返し、肌も荒れてきて困ってはいませんか?

最近は、海外からのファッションの流れでハイジニーナ(パイパン)にする女性も増えてきています。
いわゆる「VIO脱毛」をすることが身だしなみやエチケットとなり、当たり前の時代になりました。
永久脱毛が出来たらどんなにラクなことでしょう…。

しかし、「施術者に股を見せるのが恥ずかしい。」「時間とお金がかかるから通い続けられるか不安。」
「いきなりパイパンにするは抵抗がある」など、さまざまな不安がでてくることでしょう。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛とは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(女性器周り)、Oライン(肛門周り)の脱毛をすることです。
VIO脱毛をすると、次ような良いことがあります。

着たい下着が着れて、自信がもてる

皆さんは普段、自分のムダ毛を気にして、「着れる」下着や水着を選んでいませんか?
VIOラインがきれいになると、「着たい」デザインの下着や水着を着れるようになります。
もちろんTバックも自信を持って履きこなすことができるのです!

実は男ウケがいい!?

男性は意外と単純です。
セクシーな下着が似合う女性は喜ばれます。
毛が濃い女性が嫌われることはありますが、毛が薄い女性が嫌われるというのはあまり聞きませんよね。

自己処理不要で肌トラブルも回避

自己処理の手間がなくなりとってもラクになります。
カミソリなどで肌荒れを起こしたり、肌トラブルもなくなるのです。
皮膚への刺激が減るので、色素沈着の心配もなくなります。

デリケートゾーンを清潔に保てる

デリケートゾーンのムダ毛がなくなると、汚れも溜まりにくく清潔に保つことができます。
また、生理中の不快感(ニオイ、ムレ、かゆみ)もなくなります。

毛量のグラデーション調節も可能

VIO脱毛は、VIOゾーンすべてのムダ毛を抜いてツルツルのパイパンにすることだけではないのです。

Vゾーンの前の毛は残してエチケットラインを整えるだけということもできます。
一番人気の形は、やはりショーツからはみ出ない程度の三角型のようですね。

さらに、毛量を減らして薄くしたり、グラデーションのように調節することもできるのです。
パイパンにはしたくない人にはおすすめです!

ただし、減毛する為には全体にレーザー照射をして一時的にパイパンにならければならないのがデメリットです。

3~4ヶ月経てば自然にまた生えてきますので、安心してください。

永久脱毛ならクリニックの医療脱毛で

VIO脱毛をする際、エステサロンか医療脱毛で脱毛される方が多いです。
どちらも毛量を減らすことができますが、期間や効果が違います。

医療レーザーは「永久脱毛」ができる

医療レーザー脱毛と言えば、脱毛エステサロンと違って「永久脱毛」ができるんです!
逆に言うと、永久脱毛するには脱毛サロンではダメなんです。
エステサロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)は、毛の再生を遅らせることが目的なので、
毛を細く薄くすることはできても、永久にツルツルにはなれません。
コレ、意外と知られていない事実です。

医療機関だから安心!

VIO脱毛は、大事なデリケートゾーンを他人にさらさなければいけません。

たとえ同性であっても、接客態度がいい加減なところでは施術してもらいたくないですよね。
その点、医療脱毛が行えるのはすべて医師が常駐する医療機関と決まっています。
あやしい脱毛エステサロンなどでは医療レーザーは取り扱えないので、医療脱毛を受け付けている施設というだけで安心材料になるんです。

施術するのも医師か看護師(クリニックによっては全員女性が担当する)。
日常的に他人の体を見慣れている職業なので、こちらも安心して任せることができるんです。

麻酔で痛み対策も万全!

医療脱毛はエステのレーザーよりも強いレーザーを使用します。
毛穴だけではなく、肌へも影響を及ぼす施術になり、それなりの痛みを伴います。
痛みの感度には個人差がありますが、輪ゴムで弾かれたような感覚に似ています。

痛みに弱い体質の方は大変辛い思いをすることでしょう。
スタッフが声がけで確認しながらレーザーを当ててくれる丁寧なクリニックもあります。

最近では、ほとんどのクリニックが、相談をすれば痛み対策として笑気ガスや麻酔クリームなどを使いながら脱毛できるようになっています。
あらかじめ、お医者さんに相談したり、カウンセリング時に伝えておくと安心して施術を受けることができるでしょう。

痛みについての体験談

実際にVIOの医療脱毛を体験した方はこんな感想をもったそうです。

泣くまではいかないけど、施術中は歯を食いしばって耐えるような感じ。油断してると、「イタッ」とか、「ウッ」とか、嫌な声が出ます。
粘膜が痛くて、思わず足がビクッとします。個人的にはIVOの順で痛いです。Oはイタ気持ちいいです(笑)Vは慣れたらいける、Iは最初の数回は痛いけど毛が薄くなってくると痛みは軽減します。

なかなか痛みは強いみたいですが、施術している人も多くいますし、「絶対に耐えられない!」というレベルの痛みではなさそうです。

では、医療脱毛は、完了するまでにいったい何回ぐらい通ってどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

医療なら6回~9回程度で約1年で完了!

エステで脱毛を完了させるには、12~18回程度の照射が必要です。
脱毛は毛周期(毛が生え変わる過程)に合わせて行うので、照射は2~3ヶ月に1度。
つまり、毛が薄い人であっても24ヵ月、まるまる2年以上が“最低”かかります。

一方医療レーザーを使用する医療脱毛では、照射回数は6回~9回程度。
つまり、エステ脱毛よりはるかに短い期間で永久脱毛を完了させることができるんです!

ちなみに、1度の脱毛力が高いので、毛が薄いパーツであればたった1回で効果を実感する人も!

医療レーザー脱毛は6回~9回程度通うだけなので、約1年で完了してしまいます!
エステの約2倍の速さで完了することができます。

料金だけみて、エステのほうが安いと思ってはいませんか?
エステは、回数が多い分月々の支払額が小さいからそう見えるのであって、長い目で見れば医療脱毛のほうが確実に安くて速いのです!!!

どこのクリニックで脱毛するか迷っているのであれば、「回数が多くて安いクリニック」が一番お得なわけです。
では、実際に安く医療脱毛ができるお得なクリニックをご紹介いたします!

VIO医療脱毛おすすめクリニック

口コミでも評価の高い各クリニックの料金やメリット・デメリットなどを比較してみました。

湘南美容外科クリニック

全国的に展開している有名大手クリニックです。
経験豊富なスタッフが揃っているので安心して施術を受けることができます。
業界最安値でトライアルやキャンペーンもたくさん実施しているクリニックです。

施術名 回数 料金
ハイジニーナ(VIO)脱毛 1回 14.580円
3回 38.880円
6回 60.750円
9回 82.625円

湘南美容外科クリニックのメリット

なんといっても業界最安値です。
6回コースが6万円のVIO料金は激安です!!
他のクリニックにはない3回コースなどがあるので、ちょっと体験してみたい人も気軽にできます。

業界最多の1.000.000症例以上の実績があること安心要素のひとつになります。
痛み対策には、笑気ガス麻酔があるので、痛くない施術を希望している人にも安心です。

全国各地に店舗があり、引っ越しても移動先のグループ店舗で継続できるのも嬉しいメリットです。
安全返金保証制度という保障もあり、コスパの優れたクリニックです。

湘南美容外科クリニックのデメリット

施術前、VIO部分のシェービング代が500円かかります。
営業時間が19:00までのため、忙しい方は通いにくいです。
また、予約日の2日前を切ってしまうとキャンセル料が発生するので要注意です。

アリシアクリニック

敏感肌でも安全に脱毛できる肌に優しいダイオードレーザーを使用しているアリシアクリニックです。
月額制プランが充実しているのが魅力です。

施術名 回数 料金 月額払い回数
VIO脱毛セット 5回 61.900円 3.000円×20回払い
8回 92.880円 3.800円×24回払い
脱毛し放題 118.800円 4.900円×24回払い

アリシアクリニックのメリット

追加料金のない、リーズナブルな脱毛し放題プランがあります。
また、シェービング(剃毛)を無料でしてもらえます。

キャンセルと解約の手数料も無料です。
池袋院でしたら22:30まで受付しているので、忙しい方でも通いやすいですね。

吸引効果と冷却効果で痛みを最小限に抑えることのできる最新機器を導入しています。

黒ずみがあっても脱毛ができる

黒ずみがあっても脱毛ができる脱毛器「ライトシェアデュエット」があります。
ただしこの照射範囲はVラインとI ラインの外側のみになります。

Vライン全体やI ラインの粘膜ギリギリまで脱毛したい人は、「VIOスムースプラン」というコース(5回:79.538円)があるのでそちらもおすすめです。

アリシアクリニックのデメリット

アリシアクリニックは、東京都内または東京都内近郊にしか展開していないため、地方に住む人は通うことができません。
また、返金保証制度がないので注意しておきましょう。

渋谷美容外科クリニック

通称「シブクリ」で有名な渋谷美容外科クリニックです。
渋谷のみならず、新宿・池袋・横浜にも展開しているオーダーメイド脱毛ができるクリニックです。

施術名 回数 料金
エチケットVIO脱毛(周囲のみの場合) 5回 45.000円
8回 72.000円
施術名 回数 料金
ブラジリアンVIO脱毛(全処理の場合) 5回 95.000円
8回 152.000円

渋谷美容外科クリニックのメリット

好みの脱毛をオーダーすることができます。
施術前の剃毛が無料になっているので、もしも剃り残していても安心です。
23:00まで営業しているので、仕事の忙しい方でも通いやすくて便利です。

渋谷美容外科クリニックのデメリット

他のクリニックに比べると料金が高めです。
都心と横浜にしか店舗がないため、地方や郊外の人は通うことができません。
また、返金保証制度がありません。

リゼクリニック

全国各地に展開しているリゼクリニックですので、サービスが充実しています。

施術名 回数 料金
ハイジニーナ(VIO)脱毛 5回 99.000円

リゼクリニックのメリット

症例数140.000症例の実績があるので安心して脱毛できます。
施術前の剃毛(シェービング)が無料です。
痛みが少なく、短時間で脱毛できる機器を導入しています。

肌トラブル時の追加照射は無料など、アフターサービスもしっかりしているのも魅力です。
予約のキャンセル料金もかかりません。

首都圏のみならず全国に展開しています。

リゼクリニックのデメリット

VIO脱毛の料金が他クリニックに比べると高いです。
また、返金保証制度がないので注意が必要です。

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛はココがすごい!

編集部が自信を持っておすすめする湘南美容外科クリニックのVIO脱毛。
料金は?サービスは?気になるところを紐解いていきましょう!

ハイジニーナVIO脱毛の「驚きの価格」とは?

湘南美容外科クリニックのVIO脱毛プランの特徴がわかりやすいように、トップ3ののクリニックで料金比較表を作成してみました。

湘南美容外科クリニック アリシア リゼ
VIO脱毛基本コース
ハイジニーナVIO脱毛

6回

VIO脱毛セット(ビューティ)

5回

ハイジニーナ(VIO)

脱毛5回

料金(税込)
60,750円

1回あたり10,125円

61,900円

1回あたり12,380円

99,800円

1回あたり19,960円

月額払い
月額3,200円

分割20回

月額3,000円

分割22回

月額4,400円

分割24回

無料サービス
初診料、再診料、テスト照射、お薬代、解約手数料 初診料、再診料、薬代、解約手数料、キャンセル料 カウンセリング料、再診料、処置料、キャンセル料、剃毛量、打ち漏れ再照射料、脱毛による肌トラブル治療費、薬代、解約手数料

ご覧のとおり、ぱっと見ただけでも湘南美容外科クリニックのハイジニーナ脱毛は安いです。
さらに良く見てみましょう。
実は、湘南美容外科クリニックだけ、脱毛回数が6回プランなんです。

そう、料金が大して変わらないように見えるアリシアクリニックと比べても、実は脱毛1回分、1万円以上湘南美容外科クリニックの方がお得なんです!

「照射範囲が広い」からどんな人でも満足!

湘南美容外科クリニックのハイジニーナコースは、とにかく照射範囲が広いんです。

  • Vラインは骨盤を結んだ線から、足のつけ根+脱毛器3つ分まで。
  • Iラインは粘膜の際ぎりぎりから、Iラインの外側に指3本分まで。
  • Oラインは脱毛器2周分に、肛門から縦10センチ。

まさしくハイジニーナ(完全にツルツル)になれるんです!

この照射範囲の広さがあるからこそ、「毛が濃い」「濃さは普通だけど毛が広範囲に広がっている」など、さまざまなタイプに対応できます。

湘南美容外科クリニックだけのお得なサービスがある

ポイントカード会員になれば3%オフ!

湘南美容外科クリニックにはお得なポイントカードがあります。
入会費は年間500円かかりますが、施術費の3%が割引されるので、高額な買い物になる場合は100%入会した方がお得なんです!

たとえば、ハイジニーナVIO脱毛6回が60,750円。
その3%オフは6回58,928円。
計算すると1,822円もお得!

5%オフになるプラチナカードもありますが、こちらは年会費1万円…。
VIO脱毛を検討中の人は、とりあえずポイントカード会員でOKと思われます。

初診料、再診料、テスト照射、お薬代、解約手数料…うれしい0円!

つい忘れがちですが、医療脱毛ができる施設はあくまで病院・クリニック。
診察料や薬代などの費用がかさみがちです。

しかし、湘南美容外科クリニックはそうした費用をすべてカット。

さらに、解約手数料も無料。
まだ受けていない施術回数分を計算し、全額返金してくれるんです。

引っ越しなどやむを得ず解約しなければならなくなった場合でも、これなら安心ですね。

医療用ローンを組めば月額払いも可能!

湘南美容外科クリニックでの治療費の支払い方法は、現金・デビットカード・クレジットカード(一括、ボーナス、リボ、回数指定分割払い、2回払い)・医療ローンの4種類です。

クレジットカードの支払方法はカードの種類によって異なりますので、契約の際にしっかり確認しておきましょう。

月額払いを可能にするのが医療ローン。
脱毛の場合、最大36回の分割が可能で、月々3千円程度の支払いから医療脱毛を受けることができます。

医療ローンを利用して支払いたい場合は、審査のために

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証等)
  • 銀行の通帳、キャッシュカード
  • 通帳の登録印

が必要です。

湘南美容外科の口コミ・体験談をチェック!

料金だけじゃ、クリニックの雰囲気まではわかりません。

実際に湘南美容外科で医療レーザー脱毛の施術を受けた人の、体験談を集めてみました!

あそこの毛が濃いのがずっとコンプレックスで、学生時代からお金をためて湘南美容外科の脱毛を受けました。
自己処理をしてから1回目の照射をして、しばらくするといつもどおりに毛が生えてきましたが、1週間もすると毛がどんどん抜けていきました!
今は5回目ですが、全体的にかなり薄くなってきていて、あまり自己処理に時間がかからなくなりました。(22歳/営業)

デリケートゾーンが定期的にかゆくなったり、ムレたりするのがイヤで、パイパンにするとラクだよと勧められたので、VIO脱毛を決意!
たしかにムレることが少なくなったので、かゆみもニオイもほとんどなくなりました!
もっと早く脱毛していれば、あんなに悩まなかったのに……。(26歳/OL)

VIO脱毛はずっとやってみたいと思っていましたが、医療レーザー脱毛は「痛い」と聞いていて踏み出せずにいました。
ただ、湘南美容外科には施術中に使える「笑気麻酔」の用意があったので、勇気を出して行ってみました。

結果、ほとんど痛みを感じることなく、見事に悩みの種だったデリケートゾーンのムダ毛とサヨナラできました!
施術もすごく手際がいいので、最初は緊張しましたが思っていたよりおも平気でした!(34歳/主婦)

医療レーザーのVIO脱毛、デメリットはないの?

料金面、サービス面から考えて業界1位なのではないかと思われる湘南美容外科クリニックの医療脱毛。
がしかし!
「そうはいっても何かあるんじゃないの…?」と意地悪な気持ちも生まれます…。

実際、注意しなければいけないポイントやデメリットはないのでしょうか?

医療レーザー脱毛って高くつくんじゃないの?

施術料金は一括払いじゃなければダメ?

脱毛費用の負担で言うと、通っている期間に大して費用がかかる月額制を導入した脱毛ラボの方が、一度にかかる金銭的な負担は小さくすみますよね。

医療脱毛の方がトータルで料金が抑えられると言っても、最初にまとまった金額を払うのはなかなか大変です…。

解決策

そこで、解決策として増えているのが「医療ローン」で月額払いを可能にしているクリニック。

湘南美容外科クリニックも月額払いが可能です。
月々3,000円台の支払いで全身の永久脱毛が完了するなんて、数年前に脱毛した人は悔しさに気絶するような事態なんです。

とはいえ、月額払いは分割回数によって金利手数料もかかってきます。
契約するときには金利を確認の上、最初にすべて支払うか、それとも医療ローンを利用するか、どちらが都合が良いのかしっかり考えてから決めるようにしましょう。

湘南美容外科クリニックのキャンセル料は?

たとえば人気脱毛エステの銀座カラーでは、前日夜7時までにキャンセルの連絡を入れられない場合、回数コースを選択していると「回数消費」のペナルティ。
つまり数万円をドブに捨てることに…!

解決策

湘南美容外科クリニックではどうかと言うと、予約日の2日前23時までに連絡すればキャンセル料は発生しません。
予約日当日は、キャンセル料として3,000円が請求されます。

医療脱毛は回数消化のペナルティをもうけない、あるいは無料、というクリニックが多く、エステと比べると忙しい女性に理解がある印象です。

とは言え3,000円という無駄な出費が出てしまうので、脱毛予約日は急な残業が発生しない安全な日を選ぶことが大切ですね。

脱毛前の自己処理忘れは要注意

ほとんどの脱毛施設では、来院前日にムダ毛の自己処理が必須。(渋谷美容外科クリニックのシェービングサービスは例外的なんですね!)

ではうっかり自己処理を忘れてしまった場合どうなるかというと、ほとんどの場合シェービング代を支払い、スタッフさんにやってもらうことになります。

解決策

湘南美容外科クリニックでは、ムダ毛処理忘れがあった場合1パーツ500円でシェービングをしてもらえます。

しかし、VIO脱毛の場合、非常に自己処理しづらい部分…。
苦労して自己処理をしても、剃り残しがあればシェービング代がかかります。

湘南美容外科クリニックの場合もともと脱毛費用が安いので、いっそのことIラインやOラインのシェービングは看護師さんにお任せしてしまっても良いかもしれません。

エステに比べて医療レーザーは痛みが強い?

医療レーザー脱毛と言うと、エステ脱毛と比べて「痛み」があるというイメージを持っている人も多くいます。
たしかに、一昔前までは脱毛機器も今ほど改良されていなかったので、レーザーで毛根を破壊する際にはするどい痛みがあったとか。

しかし、現在湘南美容外科クリニックでは「アレキサンドライトジェントルレーズ」という機器を導入。
これはレーザーの照射と同時に冷却ガスを噴射して、痛みをかなり軽減させる工夫がされています。

そのため実際に湘南美容外科クリニックで脱毛してみると、「あれ?痛みってこんなものなの?」と驚いて帰る人も多いのだとか。

クリニックだから…麻酔が使える!

痛いのは絶対にイヤ!!!
という人にとって、医療施設だからこそ使える「麻酔」は大きな救いですよね。

湘南美容外科クリニックでは「笑気麻酔」と「皮膚麻酔」の2パターンの麻酔があり、どちらも1回2,000円で使用できます。

笑気麻酔は口から吸うタイプで、痛みだけでなく痛みへの恐怖心や緊張などにも効きます。
皮膚麻酔は麻酔クリームを脱毛部位に塗り、痛みをとります。

麻酔が使えるから大丈夫

デリケートゾーンの脱毛、みんな恥ずかしくないの?

レーザー照射は女性看護師が担当

湘南美容外科クリニックでは脱毛の施術を行うのはすべて女性看護師で統一されています。
たとえ同性であっても恥ずかしさはありますが、医師も看護師も人の体は見慣れているものです。
医師に診察されている、と考えて気にしすぎないことが一番ですね。

紙パンツはないが配慮あり

照射のときの格好は、クリニックやサロンによって差があるようです。

一般的には紙ショーツやまきタオルをわたされ、完全に裸でベッドに寝かされる、という風にはならないのでご安心を!

湘南美容外科クリニックの場合は、腰から下にタオルをかけ、うつぶせの状態からスタートします。

医療レーザー脱毛の気になるところQ&A

Vラインの形は選べる?

湘南美容外科クリニックではオーダー通りの形に整えてくれます。
Vゾーンの形にこだわりたい場合は、事前の自己処理で希望の形に整えてから行きましょう。

どんな格好で脱毛するの?

Vラインは仰向け Iラインは仰向けのまま、片足を曲げて開く Oラインはうつ伏せ

ムダ毛を薄くしたい…そんなコースもあるの?

デリケートゾーンのムダ毛を薄くする、といった目的専用のプランはありません。
ただし、全体的に毛量を薄くしたい人は、照射回数を少なくすることで可能です。
VIOすべてのムダ毛を処理し、いわゆるパイパンの状態にします。
その上でレーザー照射を2~3回行えば、全体の毛量を減らすことができます。

施術する人が男性医師である可能性は?

医療機関で脱毛を行う場合、男性医師が施術を行う可能性はあります。
ただし、このサイトでご紹介しているクリニックは、すべて女性看護師が医師の許可を得て施術します。

VIO脱毛をするなら「医療レーザー」一択

デリケートゾーンの脱毛って、やっぱり勇気がいりますよね?
だからこそ、病院やクリニックなど医療機関で行えば、効果はもちろん、設備面やスタッフのクオリティも安心です。

さらに、湘南美容外科クリニックであればコスト面でも感動もの!
たしかに、エステ脱毛と比較すれば脱毛器は肌に刺激があります。
しかし、一昔前と比べるとその痛みはまったく違うレベル。

「あれ?こんなもの?」
という感想を持つ人が多いんです!

実際に施術を受けてみれば、医療レーザー脱毛のメリットが実感できるはず!!
まずは、無料カウンセリングのテスト照射で実感してみてはいかがでしょうか。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
【脱毛サロン&医療脱毛】総合ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP